FC2ブログ
眠れるまで。
2度目のルネスタを飲んで効き待ち中。

昨晩は高校生の女の子と仲良くなれた。
私よりも4,5日早く入院していたらしい。
学校の出席が危ないから、入院が痛いらしい。

以前の自分をちょっと見ているみたいだ。


一度目の追加眠剤をもらいに行ったとき、看護師さんに話を聞いてもらった。

実家に戻ってきた実感がないことや、
理由なく落ちてゆく気分に振り回されて入院したこと。
このまま退院して、今までと同じような生活をしても、
また戻ってくることになるのではないかということ。
かといって、単科精神科病院で治療する必要があるのか。
不安が沢山あって、どれから片付けたらいいか分からないこと。

自分ってつくづく頼れる人少ないんだなあって思った。
親を頼れないのってきつい。

沢山泣かせてもらった。
「こうやって夜なら時間とりやすいから」だそうです。
受け止めてもらえてほっとする。
スポンサーサイト
あまり食べられないのに、その上時間までかかるのやめたい。


午前中、なんかモヤモヤっとしたので頓服を飲みに行った。
そしたら、一度目の入院でお世話になった看護師さんがいた。

その看護師さんと少し話せた。

名前見て、もしかして...? と思っていたらしい。
大人っぽくなったねー と言われた。
それはもうね、5年前だからね。

「一人暮らし大変だった?」と聞かれた。

楽しかったんだけどな、
つらいことばかりだけではなかったはずなんだけど、
普通に生活してたはずなんだけど。

実家にいた頃よりも、絶対に幸福度は高かったと思う。
一人暮らしをしていた間は、「私さえいなければ」がなかった。
沢山たくさん自己嫌悪もしたけど、
ずっとつきまとってにた死にたさが、少し軽くなっていた気がする。

なのに、どうして。
常用薬で久しぶりに寝付けた夜であった。
深夜に追加でルネスタもらいに行ったけど効かなかった。
学校のこととか考えてたからかも。
それにしてもルネスタは苦い。

ふと思った。
私が調子いいときに家事をしていたのは、
自分が存在しても許される状態にするためだったのかもしれない。
洗濯物をたたんだり、食器出したり。
そういう一つひとつが、家に置いてもらっている対価のようなものだった気がする。


1ヶ月で即復学するのかなあ、私。
今後生きてゆくために、今どうやって病気と向き合えばいいのか分からない。
一度目の入院でだいぶ視野が広がった。
今回の入院も、そうやって、
何か大きく得るものがあるといいけれど。

とにかく今、何が不安・何が困ってる とかが分からなくて
それが一番困っています。
誰か助けて 状態。
8時半くらいに病院に着き、諸々の検査後、病棟へ。
今回の主治医はF先生。
ベッドは3連続窓側。ラッキー

主治医、押しが強くて苦手だなあ...。

数年ぶりに来たら自販機が設置されていた。
そして浄水器が使えるようになっていた。

看護師さんも、数人知ってる人が残ってた。


一人暮らし、頑張りすぎたのかなあ、分からないなあ。
少し涙が出る。

今回も年齢層がちょっと高め。
こう、都合よく同年代の子が入ってこないものだろうか。
・持ち物…私が入院したところは基本的に緩い。記名チェック・紐抜きチェックも無い。
 禁止物:刃物・針・タバコ・爪切り・薬・割れ物
 詰め所預かり:剃刀・鏡・ひげそり・毛抜き など
        個人的に制限されるものもある。
        私はコード類、摂食障害の友達はお菓子とか。
 
 持ってくるもの:バスタオル・フェイスタオル
         パジャマ・普段着・下着
         洗面用具・お風呂セット(シャンプー・リンス・ボディーソープ・洗面器)←一般的
         置き時計(カチカチいわないやつ)
         室内履き(私は健サンだったけど、クロックス率が高い)
 持ってきたもの:箱ティッシュ
         水筒…ご飯前にデイルームにお茶のやかんが置かれる。早い者勝ち。
            詰め所で浄水を入れてもらうことも可能。
         汗拭きシート…毎日お風呂があるわけではないので。
         ハンドクリーム…24時間空調が効いてて乾燥してる。
         筆記用具…特に油性ペンは必須。売店で買ったものとかに名前書いたほうが良い。
         ノート…こうやって記録しておくと、後から面白い。
             主治医と会えない間の記録に便利。
         クリアファイル…入院時に色々貰う紙の行く先。
                 主治医によっては飲む薬の一覧とかくれることもある。
         ナンプレ・クロスワードパズル…暇つぶし。
         iPod…音楽聴きたいときだけじゃなくて、耳栓代わりにもなる。
         レターセット…病棟では携帯使えないので。
         飴とかチョコレート系…なかなか病院食は甘いものが出ないから無性に食べたくなる。
         化粧水・乳液…冬の病棟は乾燥してます。
         肩掛け…壁がコンクリだからベッドで読書するときとか冷たい。
         雑誌・本…暇つぶし程度に。短編とかがおすすめ。
         日用品をまとめるカゴ…サブテーブルにおくやつ。色々増殖する。
                    100均に売ってるやつで十分。10㎝×20㎝くらい。


・1日の生活(服薬はご飯の30分後くらい)
6時  起床
7時  朝食
9時  ラジオ体操
12時  昼食
14時  転倒予防のための下肢筋力トレーニング(長い。)
    レクリエーション(トランプ・カラオケ・絵画・バドミントン・卓球・映画鑑賞・たまに学生レク)
17時  夕食
20時半~21時半 眠前服薬
22時  消灯


院内外出ができるのは9時から17時の間。
1時間以内に病棟に戻ってくること。1日何回でも出れる。
ただ、主治医の許可を貰うまでが面倒。
1時間以内って安全確認のためらしいけど、本当は離院防止のためじゃないかって話。

外出不可の人は金曜日に看護師同伴か代行で買い物ができる。(同伴か代行かを決めるのも主治医)
でも買いに行くのは病院内の売店だから定価。超高い。
保護者同伴だったら外出OKの人とかもいる(前回の私がそうだった)

月曜日:教授回診(祝日はない)・お風呂
水曜日:お風呂
金曜日:お風呂・シーツ交換


・食事の話
大学病院の中でも端の端にある病棟だから、基本的におかずは乾燥してる。
味は普通に食べられる程度。塩味は薄めだけど。
基本的に主食は米飯だけど、お粥・パンにも変えられる。
嫌いな食べ物にもそこそこ対応してくれる。
朝食の牛乳を牛乳禁にしたらヨーグルトが代わりについてくるシステムらしい。

顎関節症のこともあって、朝食以外は全粥。
お粥といっても、全粥・七分粥・五分粥・三分粥…と細かく分かれている。
米飯とお粥の間に軟飯と特軟飯がある。
おかずも軟菜やきざみにできる。
他には、液体・とろみつき・流動食など豊富。
そこは流石、大学病院。


・その他色々
患者さん同士の物の貸し借り、譲渡は禁止。トラブル防止のため。

部屋にテレビは無い。デイルームに大きいのが1つのみ。
チャンネル権を握っているのは、基本的に長く居る人。でも今回は年配の人たちだった。

掃除・ごみ捨て・シーツ交換は業者さんがしてくれる。
ありがたいことに、掃除とごみ捨ては毎日入ってくれる。

各部屋に監視カメラがある。
録画してないと言われるが、真偽の程は不明。録画してなくてトラブル起こったらどうするんだろう。

各部屋のドアに鍵をかけることが可能。
保護室2つ・診察室(保護室緩いバージョン)が埋まってる時は、個室で鍵かけられる。

保護室の人=叫ぶ・暴れる人と言う訳ではない。
大半がそうだけど、中には生死を彷徨ってる人もいる。
詰め所から1番近いから安全。
餓死寸前のYちゃんが鼻からチューブ入れてた。
栄養剤の点滴+流動食でどうにか生きてる状態。
途中で意識無くなって酸素マスクとベッドごと運ばれていった。
最初に再会した時は普通のご飯を半分くらい食べてたのに、1週間くらいで一気に悪くなった。
転院するにも救急車レベルの女性。

窓が10㎝弱しか開かない。そして強化ガラス。
しかも網目入ってるやつ。

トイレの鍵を閉めない人がいる。主におばあちゃん。
ノックするのが癖になるけど、忘れた時に限って人が入ってる。

お風呂の脱衣所で脱いでたら、看護師さんのチェックが入る。
何とも、安全確認らしい。

お風呂の順番は部屋ごとに回ってくる。それを無視する人も当然居る。
男性看護師に頼むと少し早めにお風呂を開けてくれたり、繰り上げてくれたりする。
これは若者の特権。

ベッドが狭い・硬い。枕も硬い。常連さんは枕を持参するほど。
若者(?)のベッドと高齢者用のベッドがあるらしく、
高齢者用のようのは少し柔らかいらしい。床ずれ防止用かな。

デイルームに何故かルームウォーカーと乗馬マシーンがある。
ルームウォーカーに至っては何故あるのか不明。
普通に歩けばいいじゃん。

庭には脱走防止用の金網が張りめぐらされてる。
触れたら警報音が鳴る。

自傷しそうな時は筆記用具預かり。
これは私だけだけど。刺すと危ないかららしい。

廊下をひたすらグルグル歩いてる人がいる。
異様な光景だけど、ただ単に運動不足解消のためらしい。
その証拠に結構元気。

8階にある心療内科病棟と扱いが違いすぎる。
心療内科病棟は全開放。詰め所の雰囲気も明るい。
…というか、精神科病棟が普通じゃないんだけどね。



・薬の話
<最初>リフレックス・サインバルタ・セレニカ・セロクエル・ベンザリン・ロゼレム
<最後>ラミクタール・セロクエル・ベンザリン・ロゼレム
<頓服の最終版>リスパダール・レキソタン・不眠時に銀ハル

毎日3時間半くらいの睡眠時間なのに眠剤は変わらず。
主治医曰く、「薬歴見る限り、変えてもねえ…」だそう。
前回の入院でかなりの量を試したのに合うのがなかったからね。

抗うつ剤を抜くのはかなりきつかった。
本当に、入院してないと無理な治療は沢山しました。
12月29日~1月3日 外泊
ばあちゃんが来て、だいぶ体力消耗。
疲れた…。

今日から仕事始め。久々にS先生とも会った。
まあ休みだったはずの4日に何故か病院来てたけど。
よくよく話を聞くと、実家が福岡じゃないらしく、暇すぎたから病院に来てみたらしい。
どうりで私服なはずだ。

来週あたり、退院する? らしい。
何とも軽く退院の話を持ち出しますねー。
うん、私もさっさと退院したかったところです。


病名は双極性障害Ⅱ型。
躁鬱の躁が軽いバージョンだそうです。
診断がしにくくて、今までうつだと言われ続けてきたのもこのせい。
抗うつ剤が効きにくくて、ラミクタールを試したら効いたから、
あー…、双極だねえ… って。
殆どがうつ状態なのが残念なところ。

院内外出も今回は1週間で許可が下りて、色々と楽。



ベストマンと地味にバトル中。
何で同じテーブルなのかが謎。何で移動してきたの?
H君とAちゃんが退院したら、狙っていたかのように移動してきた。


顎関節症のせいで絶賛お粥。
かさ増し感半端ない。
眠い。
今日眠りまくりです。
どうせ夜中眠れなかったからだけど…

病院に居ると眠れなくなる私です。
1日3時間で生きてる。
でもショートスリーパーではない。昼間に取り戻してる。



明日採血らしい。
しかも食待ち お腹空く。

退院の日に病室の写真撮ろうかなー
無音カメラの力の見せどころ。
今まで外に漏らしたことないけども…。


院内外出できると甘いもの食べたくなります。
売店につい寄ってしまって、アイス買ってしまうんだな…
太る一方だ。痩せなばならん。


顎関節症が再発したみたいで、口が開かないのでお粥。
軟菜にはしてないからおかずが上手く食べられないです。
きざみにするか悩みどころ。
刻んだら見るも無惨な姿になって出てくる…
味は一緒なんだけどね。
フォルムがね。


今日の晩ご飯まで食べられなかったら刻んでもらおう。

あー 食べる気なくすだろーなー…



入院して一番嬉しいことは痩せることです。
病院食は食べれる程度なんだけどね。
やっぱり病院食になると途端に食べられなくなる。
世間はもうすぐクリスマス。
病棟にいると感覚がなくなる…
今日が何日の何曜日なのか。まだ17歳なのに。

昨日のフィギュアスケート女子ショート
「挫折した人間にしか見えない景色がある」と誰かが言っていたけど
私はその「挫折した人間」なのだろうか。
経験した人にしか分からないものってことなのだろうけれど。
心がどこか小さく痛んだ。

もし、この病気をもっていることが挫折なら
入院する事が挫折なら
私は本当に挫折だらけ。これまでも、ずっとこれからも。

自傷行為を始めなければ、こんなことにならなかったのかな。
構ってちゃんの表側はいい子ちゃん。
自分が自分を大嫌いだった。
今も変わらないけれど。


高校を辞めて、単位制に行って、再入院して。
この先に何が待ってるの。本当に大学いけるの、高校卒業できるの。
私はまた、歌えるんだろうか。
・ラジオ体操は第2まで
 しかも必ず1人は違う動きをしている。
 そして、上手くカウントできずに、声を出してずれたカウントを取る人もいる。
 ↑これに看護師さんが笑いを堪えてる。

・日常的に叫んでる人がいる。
 ↑よくあることだから暴れない限りは放置。見て見ぬ振り。

・見えない誰かと口論をしてる人がいる。
 聞き取れた言葉…「私の背中はつるつるよ」って何だそりゃ。
         「進路なんか勝手にしなさい」って 
 とりあえず、複数相手がいる模様。

・目をかっ開いてる男性と、目がうつろな女性が多い。
 これは病気のせいだろうなー。

・抗うつ剤飲んだ後、けんけんぱしてたら躁状態を疑われる。
 これは前回の私の話。カルテに「踊りだしそうな状態」って書かれてた。
 他の患者さんと遊んでただけなんですけど、って訂正はしたけどね。

・患者同士で話が噛みあってないことがある。
 聞いてると凄く面白い。
 …気にならないんだろうか。

・朝、そんなに仲良くない患者さんから絡まれる。
 まず話したこと無いんだけど…。目、かっ開いてるし。

・他人のご飯トレーを片付けてあげようとするおばさんがいる。
 日常的過ぎて看護師も放置。
 ちなみにこの人は、よく退院の用意もしてる。前回も一緒だった。

・デイルームの椅子を全部綺麗に入れようとするおじさんがいる。
 私が足を乗せてる分まで入れようとしてた。

・15分おきに公衆電話でどこかに電話する患者さんがいる。
 大抵は家族。「おかんー」から始まる。おかんも大変だ。
 電話の時だけ何言ってるのか聞き取れない。日常会話は出来てるのに。
 一緒につるんでたメンバーの間でついたニックネームはヴォルデモート閣下(卿じゃないんだよね)
 最終的にこの人のテレカは詰め所預かりになってた。

・株をしてるおじさんがいる。
 毎日デイルームに置いてある、昨日の新聞の株欄を見て、
 何か言いながら切り取った後(機嫌悪い日は破いてる)どこかに電話して
 ひとしきり株の話をした後に「株主優待って何ですか?」の一言。これには爆笑した。
 この人はベストマンって呼ばれてた。後に私も絡まれる。
 ちなみに新聞は公共物ですよー。ちぎっちゃ駄目ですよー。部屋に持ち込むんじゃねえよ糞が。

・何言ってるか聞き取れない患者さんの話を聞き取れる看護師。
 流石プロ。
 しかも、めっちゃゆっくり・殆ど反応がない患者さんのも忍耐強く聞く。
 まあ、それが仕事と言ってしまえばそれまでだけど。
朝食後の胃痛、昼食後の胃痛…。
調子自体は全然悪くないんだけど、何故か病院食って苦手なのかな。
食べるのに時間かかるし、食べた後きついし…

昼食の後、看護師のOさんに胃痛するって言って、「待っててねー」と言われ
待つこと20分… 来ない。(しかも頭痛と聞き間違えたらしい)
で、トイレ行ってデイルーム戻ろうとしたら、廊下で立ちくらみが酷くなって
丁度ナースコールが無い場所でしゃがみこんでしまって。
誰も気付いてくれず、自力で洗面所のナースコール押しに行った。

来てくれたのはOさん… 「薬もらった?」だと。待ってたんだけど。
その日の日勤は男性看護師が不在で女2人がかりでどうにかベッドまで運んでもらった。
バイタルと血圧測られて「横になっててね」と。
思い出す1年前のぶっ倒れ事件。懐かしく…はないか。


昨日の夜勤はMさんだった。
日勤はKさん。昨日、めちゃくちゃ泣いた気がする。

Mさん、主任になったらしい。お偉いさんだ。

23:30くらいに眠剤の追加を貰いに行って、薬と水飲んだら気持ち悪くなって
Mさんに「ちょっと診察。」って横にさせられて、当直の先生が診てくれた。
起き上がろうにも、気分悪くてげろげろしてて
結局は車椅子出してくることに。まだ17歳なのに…


昨日は退院、入院ラッシュだった。
N君も無事退院していった。
帰ってくるんじゃないよー こんなところに。

今年は年末に人が減らないな。騒がしくてなんか嫌。
仕事納めの27日が退院ラッシュかな、どうだろう。

H君もAちゃんも27日退院って言ってたし。


昨日、S先生と話したとき、昔の話をしてくれた。
研修医の途中でうつになったことも。

そう考えると、患者の事を理解できるって意味ではY先生よりも上かもしれないけれど、
髪型と顎ひげが気になる。あと、目力。熊っぽい。
生理的に合う合わないがあるから、こればっかりはどうにもね。
定時帰り派の先生だから、あんまり話す時間取れないし。

前回、Y先生と1時間近く話してたから、伝えたいことが伝えきれない。
Y先生と比べるのはどうかと思うけど、どうしても比べてしまう。
退院した後、外来がY先生に戻るかも確証ないし、不安。
でも、受け止めなくちゃいけない現実。


Hさんの叫び声がうるさいのと、凄くガン見される。謎。何で私。
保護室出入りしてて、何のための保護室なんだか。
W病院から転院してきた人らしいけど、あのW病院か…みたいな。提携してるからか。


明日からラミクタール開始。
抗うつ剤4日で抜くのきつかった。


Yちゃんに構うのが自分の負担になってる。

【続きを読む】

朝食
・パン
・グリーンサラダ
・ジャーマンポテト
・ヨーグルト

昼食
・米飯
・焼肉 付 野菜炒め
・スープ
・おろし山芋
・フルーツ

夕食
・米飯
・魚のアーモンド揚げ 付 ブロッコリー
・かか和え
・糸こんにゃくとインゲンの炒め煮
・ふりかけ
・フルーツ
消灯後の日記。暗い。書きにくい。


朝から調子悪い1日。
ソラナックスに始まり、聞かずに悶々として、
とりあえずラジオ体操は出て、それ以外はずっとベッドに居た。

丁度調子悪いところにM先生が来て、
背中向けて話した。2回も。申し訳ない。

日勤の担当がAさんだった。
今日の血圧、上が60だって…。低すぎ。
入院してから、笑顔でいて、弱音吐く相手も泣く相手もいなくて
なんかずっともやもやしてて、でも泣かしてくれた。

Yちゃんは弱音吐くのが上手。
看護師さんにも、先生にも、私にも。

Aさんは、私が抱きしめられたいと思ってるのを気付いたのかな。
抱きしめてくれた。温かかった。
落ち着いてからは散歩に出て、久々の外。


看護師のYさんはがんセンターの緩和ケアに異動したらしい。
人が亡くなる最後の病棟に、私が行く資格はない気がする。
生きたいのに生きられない人たちと
生きたいけど、生き方が分からない私。 その差は大きい。

軽い過呼吸起こした。

【続きを読む】

急いで食べると入らなくて、残すと体重減って、カショって…
結局1時間かけて食べてる。

今日はちゃんとS先生と話せた。
木曜は居ない、ということで、明日の診察はなし。


Y先生とも話した。
寂しい、私は。

消えてしまいたい。


他人の心配しすぎだ。
自分のこともままならないのに。
つらい。馬鹿みたい。


明日もM先生来るのかな。あの先生、苦手。



Y先生にSCになりたいって言った。
そうだよ。私は学校現場で心のケアがしたい。
自分がクライアントである癖に、こんなこと言うのは恥ずかしいのかもしれない。
でも、もし生きていられたら恩返しをしたい。


今日も夜勤、NKさん。少し話した。
真面目な話は出来なかったけど。

【続きを読む】

入院。 笑って、2回目を迎えたけど、つらいものはつらいんだよ。

入院主治医はS先生
担当看護師はNさん

Yちゃんと再会した。
頬がだいぶこけてた… あと右目のあざ。
大丈夫かな? なんて、自分の事より気になる。


主治医は既に合わない雰囲気。
ナースステーションにいたY先生と話してしまった。
決して話しちゃいけないわけではないけど、S先生にも慣れなくちゃ…

夜勤にKさんとNKさん。
今日、採血で7本も抜かれたのに、まだ血が見たい。→で、氷握ってた。
7本の採血は採血センターの人も驚いてたな。


母親の前で問診とか拷問に近かった。 あえて、なのかな。
嘘と空白で埋めた。少しは考えて欲しい。

母親帰ってから、アルコールの件は修正しに行ったけど。
「やっぱりねー」だって。


私、もしかしたら躁鬱かもしれないって。



ベッドに居ると気持ちが落下してく。
でもデイルームは人が多い。きつくなる。
やっぱり去年とはメンバーが違うし、年齢層も違う。

静かなところがいいな、って思うけど…
今年のデイルームは賑やかだなって感じた。


雑誌読んでたら隣におばちゃんが来て、
「あなたは躁?うつ?」って聞かれた。デリカシーと常識ない。
ていうか、病名私が聞きたいよ。




消失願望があること、伝えなくちゃならない。
この気持ちをどう扱っていけばいいのか。
自立して、ちゃんと仕事が出来る状態に持って行きたい。

家のことも考えたい。
自分の生き方も。
母親との関係も。 全部、ぜんぶ…。

結局は1番に「消えたい」っていう感情とどう付き合うかで、
そこからどう生きるか。
「愛されたい」っていうことを どう処理するのか。

YさんもHさんも病棟には居ないし、Y先生も主治医じゃない。
自分自身で全部考えなくちゃだ。

抱きしめてくれる人はいない。

【続きを読む】

朝食
・パン
・味噌汁
・チンゲン菜のソテー
・さわらの西京焼き
・のり佃煮
・ヨーグルト

昼食
・カレーライス
・福神・らっきょう
・きのこのサラダ
・フルーツポンチ
朝食
・パン
・キャベツと鶏のソテー
・レタスとひじきのサラダ
・ヨーグルト

昼食
・健康ご飯
・塩焼き魚 付 大根おろし・レモン
・茶碗蒸し
・わさびマヨ和え
・フルーツ

夕食
・米飯
・蒸し鶏の胡麻だれかけ 付 茹でキャベツ
・けんちん汁
・もやしのナムル
・フルーツ
朝食
・パン
・味噌汁
・卵とじ
・大根おろし
・ヨーグルト

昼食
・米飯
・七草ご飯
・焼き魚のトマトソースかけ
・ひじきの五目煮
・グリーンサラダ
・フルーツ

夕食
・米飯
・酢豚
・スープ
・中華風和え物
・フルーツ
夕食
・米飯
・和風ハンバーグ
・和風あん
・味噌汁
・白菜の和え物
・フルーツ
朝食
・米飯
・味噌汁
・白菜卵とじ
・ふりかけと漬物
・ヨーグルト

昼食
・米飯
・キャベツの重ね焼き 付 茹で野菜
・澄まし汁
・菜の花の胡麻和え
・フルーツ
朝食
・パン
・ハムと野菜のソテー
・きゅうりとチーズのサラダ
・ヨーグルト

昼食
・米飯
・寄せ鍋風
・ポン酢
・さつま芋の含め煮
・野菜のもろみかけ
・フルーツ

夕食
・米飯
・魚の西京焼き 付 ボイル野菜
・チャンプルー
・おかか和え
・フルーツ
朝食
・米飯
・味噌汁
・厚揚げの含め煮
・小松菜の和え物
・ふりかけ
・ヨーグルト

昼食
・彩りどんぶり
・澄まし汁
・酢味噌和え
・フルーツ

夕食
・米飯
・ビーフシチュー
・コールスローサラダ
・フルーツ
・べったら漬け
朝食
・雑煮
・盛 迎春かまぼこ
・盛 祝い高野
・盛 ロール巻き
・盛 錦糸卵のえびしん
・盛 五色豆
・かに風味和え

昼食
・散し寿司
・炊き合わせ
・澄まし汁
・松竹梅まんじゅう

夕食
・米飯
・魚の吹き寄せ焼き
・豚の角煮
・からし和え
・フルーツ
・のり佃煮
朝食
・雑煮
・盛 黒豆
・盛 数の子
・盛 伊達巻
・盛 干支蒲鉾
・盛 焼き海老
・盛 紅白なます
・盛 昆布巻き

昼食
・米飯
・筑前煮
・菊花かぶ
・めでた汁
・栗きんとん

夕食
・米飯
・ぶりの照り焼き 付 金時生姜
・酢味噌和え
・茶碗蒸し
・フルーツ
・のり佃煮
朝食
・軟飯
・味噌汁
・かぼちゃがんもの含め煮
・洋風和え
・ふりかけ
・ヨーグルト

昼食
・軟飯
・魚の照り焼き 付 はじかみ
・麻婆春雨
・チンゲン菜のからし和え
・フルーツ

夕食
・年越しそば
・唐辛子
・いなりずし
・天ぷら
・フルーツ
夕食
・軟飯
・魚のフリッター 付 菜の花
・かき卵汁
・大根のサラダ
・フルーツ
朝食
・軟飯
・味噌汁
・さばの照り焼き
・おろし大根
・のり佃煮
・ヨーグルト

昼食
・軟飯
・高野と野菜の煮付
・ほうれん草のスープ
・キャベツとちくわの和え物
・フルーツ

夕食
・軟飯
・ポークソテー 付 炒め野菜
・マカロニサラダ
・さつま芋とリンゴの重ね煮
・フルーツ
朝食
・パン
・グリーンサラダ
・ジャーマンポテト
・ヨーグルト

昼食
・軟飯
・焼肉 付 野菜炒め
・スープ
・おろし山芋
・フルーツ

夕食
・軟飯
・魚のアーモンド揚げ 付 ブロッコリー
・かか和え
・糸こんにゃくとインゲンの炒め煮
・ふりかけ
・野菜と果物のゼリー
朝食
・軟飯
・味噌汁
・ちくわと野菜の卵とじ
・かか和え
・ふりかけ
・ヨーグルト

昼食
・軟飯
・ミートロール 付 ブロッコリー
・かぶのあんかけ
・三色サラダ
・フルーツ

夕食
・軟飯
・煮魚 付 蓮根・人参
・さつま汁
・白和え
・フルーツ
寒さに身を任せ空を眺める

フェンス越しの空が とても美しく感じた。

鳥に、鳥になりたい

空と同化したい

【続きを読む】

朝食
・ロールパン
・卵とじ
・スパゲティのサラダ
・ヨーグルト

昼食
・軟飯
・豚肉のしょうが焼き 付 きのこのソテー
・味噌汁
・胡麻和え
・ふりかけ
・フルーツ

夕食
・軟飯
・キスの天ぷら
・天つゆ
・刻み昆布の炒め煮
・からし味噌和え
・フルーツ

| main | next »