FC2ブログ
今日、何の気なしに過去記事を読んでいました。
中3の春に始めたこのブログ、長いこと続いたなぁ、と思いました。
あの頃とは色々なことが変わった。

まさか自分が高校を中退して、編入試験受けるなんて
思ってもみなかったんです。

高校生になって、普通に通って、普通に進級して
中3の頃みたいに再び受験生になって…

そういう生活を送ると思っていました。


でも違ったね。

リストカットを始めたのは中2の5月の終わり頃
その当時は興味本位、構ってちゃん。
何がきっかけだったかなんて、もう覚えていないのです。

少しずつ傷が増えて、
少しずつ深く切るようになって、
中2の夏にはカット無しでは生きていけなくなってた。

中3の頃から少しずつ休みが増えて、
心のバランスが崩れ始めて、
足首にまでカッターを滑らせた。


中学時代、振り返ってみると
本当の友達なんて1人しかいなかった。
いつも上辺だけ。

どこかで、本当の私を見てくれる人を探してた。

高校生になって、学年でも3本の指に入る問題生徒になった。
1年の終わり頃に教務主任から言われた言葉は
「椎名の月曜日は代休なんだよな」

当時の担任を悪く言うつもりはないけど、
でも、何もしてくれなかったね。
面倒だったから、それで良かったけど、
でも少しは寂しかった。

2年生になって、1ヶ月経たないうちに
親の離婚が決まった。
学校、勉強、部活、家庭の板挟み。

親のせいじゃない。
でも、きっかけかな。
心が耐えきれなくて、学校行けなくなった。

初めてついた病名はパニック障害。

後々、入院主治医に聞いたら
明らかに病院にかかるのが遅すぎたし
鬱なのは診たら分かるレベルだったそう。

それでも服薬治療で頑張ってた。
進級したかった。
欠席数を数える日々だったけど、それでも。


無理がたたって結局入院。
緊急で医療保護入院

まずは私に合う眠剤探しから始まった
今も続いてる。
いっとき経つと効かなくなるみたい。

投薬治療。
認知行動療法。

認知行動療法は面倒かったです。
転院するまで外来診察でもやらされてた。

でも、入院主治医とずっと関わってきて
凄く信頼している先生です。


3年間、SCにはお世話になったなぁ。
すぐ泣いちゃうし、死にたい消えたい言うし。
ネガティブで重い私のこと、
大好きよ、って言ってくれた人。

去年の担任はわざわざ入院中に
お見舞いにまで来てくれた人

比較的若く見える先生だから、
スーツ着てお見舞い来てくれたときに
デイルームで話してて、真横に座って話してたら
後から「彼氏かと思った!」って言われた思い出。


色々変わったけど、人の温かさは変わらないね。

この記事を見てくださってる方も。
ずっと、これからも幸せでいてください。
スポンサーサイト



あー喉痛い
右手首も治らないし、なんかコンディション最悪。

今日は1週間振りの病院とカウンセリング
眠剤効かなくなってる言ったら、変わった。
銀ハルとベンザリンの10ミリ
前はベンザリン5ミリだったんだよね。
あと、全然効かない眠剤だった。

わーい銀ハルヽ(^o^)丿

みたいなテンションでした。
やったー ハルシオン
今まで一回も貰ったこと無かったんです。
結構有名なのにねー
飲んでみたかったんだ。


志願理由書と格闘してます
伝えたいことが多すぎて入りきらない。
あと、文章がまとまりすぎててなんか嫌…
「いい子ちゃん」みたい。

勉強もだけど、志願理由書の方が先に出すんだから
実際やるべきなのはこっちだよね。


あー分かんない
中学のときは1ヶ月くらいかけて作ったのに
何だよ、今回1週間で仕上げるとか。

でも、そこも自分の力だもんね。
頑張ります。
右手首を反らすと痛いです
明日からテーピング予定
急に痛くなったんだけど、なんで。


今日は願書を取りに行きました。
1時間の道のり。長い。

合格したら毎日こうやって通うんだなーって
再確認。そして迷う。
方向音痴なんです、やばいレベルで。

スマホでよかった。GPS愛してる←


でも、バスで1時間。
長いなぁ

今までの通学時間が短かったのか。


願書だけじゃなくて色々書類があるんですね。
志願理由書とか、成績証明書とか。

勉強の次に志願理由書という強敵が待ってました
おうふ(゚ω゚)ドウシヨウ

ついに担任のメアド手に入れました。
志願理由書の添削してもらうためですけど。
しかも担任、女ですけど。

恋に発展なんてしないよー
妹が悔しがってました。


色々頭がこんがらがる。
書く書類多すぎ。

今日、人生で初めて自分で住民票の写し取り行った。
区役所へ。

保護者との続柄が分かる住民票が要るとか
もうちょっと分かりやすく説明してよ
なんか色々回りくどく言わないでよ
区役所で募集要項とにらめっこしたんだからね(´・ω・`)


あと、なんとか印紙を買った。
収入印紙じゃないやつだけど。
受験料のやつ?850円。



明日は病院
8月最後。
どうやら私はちょっと危ないらしい。

ちょっとは自覚してる
少しずつ昼夜逆転し始めてる
眠剤が効かなくなってる
ちっちゃいことが覚えられなくなってる

戻ってる
冬に戻り始めてる

怖い
やめて
今はやめて
退学しました。

なんでかなー
退学する前、つい3日前くらいまで
凄く悲しくてどうしようもなかったんだけど
昨日、去年の担任と話して
部活で引退式もやって、
FBで気持ちの整理をして、
今日SCと話したら、意外と悲しくなかったです。

まだ、願書とか貰い行った後に
学校に書いてもらう書類とかあるし、
先生とかにも、まだ面接指導してもらうし
SCには合格発表の日に会う約束したし
まだまだ終わりじゃないですねー

とりあえず、今日で生徒ではなくなったんだけど
部活ではOG扱いみたいだし…

辞めた、って感じがあまりしないんです。

また、いつでもおいで。って言われて…
辞めでも帰って来ることができる場所なのかもしれません。

前向きに頑張ろう。



よし。
病院のカウンセリングで泣きはらしてきました。
こんなにないたの久し振りだった

色々ありすぎる。
ひとりで抱え込む。
弱音吐かない。
甘え方が分からない。

今の私。

抱き締めてくれない母と、ぐーたらな妹。
それでも家族。

ぐちゃぐちゃでも家族。


カウンセラーからは
私の母親も子供の頃、甘えてこなかった
もしくは、愛されてなかった、愛してもらえなかった、
甘えることを許されなかったのではないかと言われました。

だから愛し方や表現の仕方が分からないのかもしれないし
抱き締める習慣がないのかもしれない、と。


同じようなこと、入院中にも言われた。
ひとりの看護師さんから。


今まで私を抱き締めてくれた人は親じゃない。
カウンセラーや看護師、先生たち。
友達や先輩。

求めれば手に入るものじゃなかった。
抱き締めてもらうという動作、行動自体が
私にとって非日常的で、でも欲しくて。



母親も歪んだ家庭で育ったから仕方ないのかもしれない

将来、私がもしかしたら結婚して
もし子供を産んだら
愛してあげられないかもしれない。
抱き締めてあげられないかもしれない。

そう思うと、とても怖い

だから結婚したくない

子供は無垢で可愛い。
真っ白な心を汚したくない。



男の人は怖い。


でも、どこかで愛されることを望んでて
誰かに愛されようと必死になって
生きてきた中で恋人もいたけれど、
長続きしなかった。

私が重すぎるから。
いつでも死の淵、生と死の間にいるから。


今だって、愛してもらえるなら何だって出来る。

抱き締めてくれるなら何でもする



でも、きっと
こういうところが重いんだろうな。
愛した人は私の重さで潰れてしまう。


普通に愛情表現ができるようになりたい。

歪んだ愛にさよならしたい。
眠剤が効かなくて眠れないです。
最近眠れない。だるい。

考え事してしまうから夜は嫌いです
でも、母親から逃げられる。好き。
鬱陶しい生活音からも逃げられる

ひとりになれる、気持ちだけ。

こんな夜に携帯鳴ったら苛々します
語り尽くしたい夜もあるけれど、そんな夜なんて滅多にない。

どうかこのままlineの通知も来ませんように

ひとり、憂鬱に浸りたい。

【続きを読む】

コンクールと合宿が終わりました
あと少し。
1ヶ月後には編入試験か…

最近胃が痛むことが多いです。
あと、バスとか電車で吐き気がする。
なんか、嫌だな
パニック症状、出なくなってたのに。

母親曰わく、コンクールの緊張が解けたのだろうと。
今までの分が全部出てるらしい。
ナンテコッタイ


中学の先生に会いに行かなくちゃ。
まだ学校辞めるって言ってない。
直接言いたくて、ずっとそのまま
会いに行く暇作らないと…

どんな顔されんのかな
もしかしたら泣かれちゃうんじゃないかな


はあ、



勉強しなくちゃ…

プレッシャー半端ない
怖い
落ちる夢ばっか見る
私達の夏が終わりました。

3年間、すっごい密度の濃い生活したなー

合唱に明け暮れて、暇さえあれば歌って、
鼻歌は基本合唱曲で、歌詞の考察が大好きで…

ほーんと、合唱しててよかったと思いました。


次は受験。
私が一番早いんだ笑
編入だけど、入試みたいなもの。
頑張ろう、勉強しなくちゃ
サクラサケ、じゃないなー
何だろうなー

秋だから、金木犀あたりがお気に入りです。

退学まであと少し。
色んな書類書いたり、願書書いたり
忙しくなりそうです。

ちょっと寂しいな
辞めたくないな

でも自分が決めたことだから。
辞めるって言ったの自分だから。

このまま続けていくのは難しいって分かってる。

諦めることも、必要だと学びました。

病気で諦めたことは沢山ある。
退学がそのひとつになるだけだと、言い聞かせて。



でもね、すごく悔しくて
他の人が普通に進級していったのを横目で見て
何で自分は進級できなかったんだろうって思った。

中学の頃に病院に罹れば良かったのかな
何でここまで酷くなったんだろう。


必死に笑顔作って、辞めるんだって言ってるけど
本当は悲しい。
悲しくて仕方がない
今からでも戻れるなら戻りたい
甘えんな、授業出ろよ、って言ってやりたい。



重度の鬱なんです、って言う度に
私は普通ではないのだと思い知る。


ねえ、普通でいたかった

脱線なんてしたくなかった
4日がJCAコンクールでした。
ベースの子がミスって銅賞という悔しい結果。
でも、自分なりの音は出せたから良いってことにしよう。

明日はNHKです。

自由曲は同じ。
課題曲は「ここにいる」

高校生としてステージに立つのはおそらく最後。
最後まで笑顔で、満足する演奏をしよう。


あわよくば金賞取りたいけど。笑



九州大会まで行ったら、練習きついだろうな
私、ついていけないだろうな。

もう今の時点でだいぶ身体が悲鳴を上げてる

ぎりぎりだよ、本当は。



私は「無理」をしちゃいけないけど
人並みの「努力」はしたい。

努力するって、つらいことじゃないのかな

つらそうな顔してる、って
私はそんな顔してたら駄目なんだろうか。

切羽詰まっていっぱいいっぱいじゃ駄目なんだろうか。


努力くらいはさせて下さい

無理してるかは自分で分かるから
涙いっぱい流した分だけ 幸せよ 降ってこい



腰が痛いです
しょぼーん みたいな
明後日コンクール本番だというのに。




人生色々あるね。

地面にしっかり足つけて真っ直ぐ生きよう。

| main |