FC2ブログ
明日が文化祭で、今日が事前準備で
泣くつもりも汗かくつもりもなかったから
久々に化粧しました。
最近殆どすっぴんで学校行ってた。
体力続かんでぎりぎりまで寝てたから…

アイライン綺麗に引けて良かったです。
久し振りに化粧するからちょっと心配だったんだよね。




生きたいっていう感情があって
でも上手い生き方とかできなくて、
人付き合いもあんまり得意じゃないし
体力的にも精神的にも弱い部分が多い。

こんな私を愛してくれる人などいるのだろうか



「木犀の 香で思い出す 面影を」

文化祭の国語科作品で全員書いた俳句・短歌。
ペンネームでいいと言われたので、考えた結果
哀恋と書きました。

「あいれん」と読みます。

この時期の金木犀。
香りをかぐと、ふと思い出す人がいます。

大好きな人で、私が今までで一番愛した人で
でも叶わないと分かっていて、愛されることは望んでいませんでした。

哀しい恋だったのかな。
ふと、そう思って哀恋というペンネームにしました。

前のブログから居てくれてる人は誰だか分かるだろうな…
きっと。


この俳句は、中学生の時に作ったもので、
今も私の大切な俳句なんです。




愛されたいがために中途半端な恋愛をする。
私はずっとこうして、相手を傷つけて、自分も傷つけてきた。

本気の恋愛が出来るまで、一旦休憩。

本当に愛せる人が出来るまで。


愛さないと愛されないから。



それは私が一番分かっているから。
スポンサーサイト



| main |