FC2ブログ
私情により少しお休みします。

復帰は未定。
スポンサーサイト
今日は全授業潰れて、近未来ガイダンスという
大学や専門学校の先生を招いた講義でした。

私は九大の音響設計学と九産大の臨床心理学。
どちらもとってもいい講義でした。


九大の先生は難しいこと言ってました…脳みそ足りない。
心理学の先生は分かりやすいし、なるほどなーと思うことが沢山。

臨床心理士になるために大学院まで行くのなら、
大学も心理学をとったほうが良いそうです。
大学院の入試自体が心理学の専門的なことを問われるらしい。
実際聞いてみないと分からないことって沢山ありますね。

一応、私は臨床心理士の資格を取ろうと考えています。
学校現場で教員としても働きたいので、教育学部志望です。
しかも、理系なので、心理学がある人文学部とは正反対…
どうしたら良いのでしょうか…考えどころ。

2回大学行くっていうのもひとつの手ではあるんだけど、
なにせ、母子家庭なもので。
元々、国立一本勝負で、国立でも奨学金で行くつもりなんです。
2回も大学通ってられない。

一回は教育学部で4年間。
次に人文学部で4年間と大学院2年間。
今の学校を卒業する予定が20歳で、浪人せずにストレートにいけても
大学2回行くと、卒業は30歳。

その間に妹が高校、大学…と進学して。
しかも、妹はあんまり勉強できなくて、公立に行けるかは微妙なライン。
大学もきっと私立なんじゃないだろうか、と。


一刻も早く働かなくちゃいけない。

どうしよう…
でも、夢を諦めたくないんだよ。


高校卒業するのは、大学行くならなおさら20歳まで勉強しなくちゃいけない。

全く全体、どうすりゃいいんだ。



文転するかなぁ…
でも、英語も社会系もできない。
できるのは数学と化学と音楽だけ。

やだ、やばい。
なんか、こんがらがる。


国四で教育学部行って、専門で臨床心理士目指そうかな…
それだったら6年計画。元通り。

でも、大学でも専門でも出来るなら、大学行きたい。
学校帰りなう
バスです。今日寒すぎます。
夜授業地味につらい。(寒くて)


さっきからお腹なるんですけど、
よく考えてみたら今日起きてから口にしたもの、

お茶のみ。


そうか、これが原因か。


手がかじかむ季節になりましたね。
シャーペンが握りにくくなるので複雑な気持ち。

でも、冬は大好きです。
冬の匂いとか、頬を刺す冷たさが

あ 生きてるんだ。

って思わせてくれます。




マフラー巻いたまま授業受けてました。
だってまだ暖房つかないんだもん。
しかも下の階になるほど寒い。

まあ、今の学校、自由なので、
マフラーくらい何も言われませんが。


前の学校、マフラー自体が禁止だったなー
無視して巻いてたけど。

校則は破ってばっかりだったなー

眉扱うでしょ。
ブレザーの下のカーディガンはピンクでしょ。
冬服でも夏服でもブレスレットしてるでしょ。
夏服の上には登下校の時に長袖着てたでしょ。
マフラー巻いてくるでしょ。


基本的に無視してたら、最終的に何も言われなくなった。

逆に「お前ピンク好きよなー」と言ってくる担任。笑
そしてブレスレットについては、
「それ、あれか?石の力もらいよるんか?」だそうです。

入院中に面会に来てくれて、刃物の貸し出しの話になって、
剃刀に何の用があるんか、って言われて
眉そりますよーあははー みたいな返事しちゃって

絶対生やしとけよ!って言われた良い思い出だわ。



私、前の学校のこと全然嫌いじゃなくて
寧ろ、続けられるのなら続けたかったから、
今でも沢山のこと覚えてる。

楽しかったことも、悲しかったことも。


もっと私が健康だったらな。
そういえばね
私、入院していた頃
母親に
「2日に1回も来なくていいよ。
仕事も忙しいんだし、妹のこともあるでしょ」
って言ってました。

始めの頃こそ、毎日顔を見にきた母親だったけど
デイルームでご飯食べれるようになったら
面会は2日に1回にしてくれました。


ほんとはね、凄く寂しかったよ。
母親の前では頑張って笑ってたけど。
病棟と外とを隔てる二枚のドアが閉まって
母親が角を曲がるまで。
笑って手を振って。

でも、その後泣いてたよ。
デイルームで急に泣くことも沢山あった。
自分のベッドで泣くことも沢山あった。
その度に看護士さんが抱き締めてくれて。


あったかかった。




でも 母親に抱きしめて欲しかった。


主治医には
「お母さんに弱音吐いてもいいと思うけどな」
と言われる。


良くないんだよ。
抱き締めてくれるんじゃない。
泣かれるだけだから。

生きてても意味ない って
思ってしまうから。
風呂とトイレから鼻歌が聞こえる妹。
会社の懇親会で酒臭くなって帰ってくる母親。
そんな母親に「酒臭い」っていう私。


この前のカウンセリングで
「あなた自身を客観的に見たら、どんな人?」
って言われて考えてみたんだけど、

・色々背負ってる
・生き急いでる
・無茶する
・自分で抱え込む

などなど。
色々カウンセリングの場ではマイナスなことを並べていました。

で、さっき、ふと考えてみたら
意外と私は明るい人間でも通るんじゃないかと。

嬉しいときは笑うし、鼻歌も歌うし
高校生なりの悩みもあるし、
だから、私って本当は普通なのかな、と。


いや、でも待てよ。
自殺未遂した人間が普通なはずない。
とも思ってしまうのですが。


日常生活ってどこまでが範囲か分からないけど
とりあえずはご飯食べたり、身の回りのことすること。
これは出来るようになってきた。
あと、一応学生なので、
学校通うことも含まれるのでしょうか。
これは微妙。
きちんと眠ること…。
うーん…まだ出来ない。


こうやって考えてみると、まだまだなんです。
でも、入院直前はご飯食べれなかったから進歩。

殆ど毎日絶食状態で、1日にウイダー1つが限界。
それすら気持ち悪くなって、げろげろいってたなー

汚い話ですが、あんまりお風呂も入ってなかったです。
とにかく体が鉛のように重くって、寝たまんま。
1日にすることは水分とることと、トイレ行くことだけ。

後は、ずっとこたつの中に寝たまま携帯いじってました。


入院した最初はご飯以外殆ど寝たきり。
やっと何日かして、デイルームでご飯食べれるようになって
それから朝のラジオ体操出れるようになって、
レクリエーションも出れるようになって…

あー、ほんと長い道のりだったんだなぁ。

退院してからは1ヶ月の自宅療養だったので
基本的に朝7時にきちんと起きて、
昼休みに母親が毎日家に帰ってきてくれて
(まだ、自殺行為の恐れがあったから)
金曜日には病院通って。
10時にはきっちり布団に入る生活。

でも、やっぱり眠剤が合うの見つからなくて
毎晩2回も母親を夜中に起こして、
眠剤の追加を貰って、頓服飲んだりして。

よく考えたら、母親は何も文句言わずに起きてくれてたんだな。
仕事で毎日疲れて帰ってくるのに。


今も就寝時間は言われる。
そろそろ寝た方が良いよ。明日きついでしょ。
って。
もう1年経つのにね。

頓服は退院してからずっと母親管理。
私が管理しきらないから。

退院した後、一回だけソラナックス10錠と梅酒ストレートでODして
その後から、毎週残った分の頓服を病院に持って行って
それにプラスしてぴったりになるように頓服出されてた。

それまでに貯めてた薬たち、300くらいあったのかな
全部主治医に渡して。
あのピンクのタッパー返してくれないかなー笑


毎日飲む薬はリビングに置いてある。
これも、乱用防止。

でも、ちょっとずつ貯まっていくから
今ちょうど200弱あったかな。
眠剤が殆ど。
抗うつ剤はきちんと飲まないと自分が苦しいから


今の主治医は入院する前のことを知らなくて
私がOD常習だったなんて露知らず。
今の眠剤は銀ハルさんです。

銀ハル、今までの眠剤の中で一番相性が合うみたい。
でも、徐々に効かなくなっていってるの、気付いてるんだよ。


まだ眠剤模索中。
今日は久しぶりの病院。
(久しぶりと言っても1週間ちょっとあいただけ)
ちょっと調子悪くて、学校欠席してて、
罪悪感でどん底まで落ちてたので、
布団から這い出るのが結構きつかった…


この1週間ちょっとで沢山の出来事があって
自分なりに考えたことが多かったので
ラスト枠のカウンセリングの特権みたいな
10分延長コースに自然となってました。


沢山泣いてきた。
最近保健室に入り浸ってないから
あんまり泣いてなかったんだよね。

でも、友達のこと話してて
まさか自分が泣くとは…

思いもよらぬ出来事。



前の学校の友達で、不登校気味の子がいて
私が退学してからあんまり連絡取ってなくて
久しぶりに会ったら、だいぶ酷いことなってた。

もっと早くに気付きたかった。


ちょうど去年のこの時期、
自分自身が追い詰められてたから
友達のことを自分に重ねてしまう自分がいて、
つらさや苦しみを知ってるから
何の支えにもなれない自分が悔しい。

涙が出たのは何でだったんだろう。
同情かな。
同情って言葉、あんまり好きじゃないんだけどな。
同じ気持ちになってしまって、悲しくなった。


私なりに言えたことは、
今の学校を続けることがベストではないかもしれないということ。

違う道もあるんだよ、って。
それしか言えなかったけど。




今日、カウンセラーに最後に言われたこと。

あなたの言葉は色んなこと経験してるから悟ってるよねー。
カウンセリングで、カウンセラーが発する言葉は
クライアントだけじゃなくて、自分にも返ってくるんだよ。
だから、あなたが友達に
「無理して笑わなくていい。泣いていい。弱音吐いていい」
って言ってるのは、あなた自信にも言ってるんだよ。


だそうです。

カウンセラーは、私が将来心理系の方面に進みたいことを知ってるので
色んなことを教えてくれます。
今日もひとつ、勉強になった。


あなたは人の苦しみが見える人なんだね。
世の中には人の苦しみが見えない人も沢山いるよ。
見えるのは、それだけ沢山のことを経験したからだと思う。
だから、人にこういう言葉を送れるんだね。

って。


あと、カウンセリング始めた頃に比べて
だいぶ自分のこと見れるようになったね。って言われた。

私は人が幸せでいてくれることが自分の幸せ。
そういう考え方だから、つい自分のことを後回しにする癖があって。
自分を犠牲にしてまで相手のことを心配してしまうから、
気付いたときには手遅れ、ってことがよくあった。

相手を助けたいがために、深入りしすぎて潰れたり。
でも、自分が相手を潰したくないって思うように
私を頼ってくれる人も、私が潰れるのを見たら余計に苦しむんだよね。

だから、一線を引くことも重要。


一線を引くって、少し寂しいけど
でも、それでお互いが幸せになれるならいいよね。

今までは深入りしてしまって、
助けられなかったときに自分自身を責めてたから
直していこう、って思ってて、
最近やっと、出来るようになってきました。

自分は今、どこまで踏み込む余裕があるのか。
どこまで受け止められるのか。
よーく考えて、自分なりに支えられればな、って思います。



あと、母親の一言。
「あの頃に比べればだいぶね」
入院直前の頃を思い出しては、そう言われる。

でもね、母親に言ってないだけで
私は消えたい・死にたいって思ってるんだよ。

って。
カウンセラーに言えたことが第一歩。

そうだね。
表面的なものは治っても、
根本的なものは消えないもんね。って。


いつ死のうかな、とか考えてないけど
でも、漠然と死に対する気持ちは持ったまま。



このまま大人になっても、
お婆ちゃんになっても、
ずっとずっと消えないかもしれないね。
無理に笑わなくていい。
そんなに頑張らなくていい。
あなたはあなたらしく頑張ればいいんだよ。

って。
そんなこと書いてあるきむのポストカードの裏に
私からもメッセージを添えて、友達に贈りました。

ポストカード代は200円弱。
それに100均の写真たて。

お金はかけられないけど、私からの気持ち。
寧ろ気持ち込めすぎて重いかも笑


きむの詩集は4冊持ってて、
言葉が心に真っ直ぐ届くのが大好きで、
贈る相手に何を伝えたいか、よく考えて
選び抜いた一枚のポストカード。


今回贈った相手は、一緒に後期入学した人で
ひとつ下の女の子です。

すっごく頑張り屋さんで、
行きたい大学に行くために努力もしてて、
でも、ちょっと年上の私から見たら
つらいこと、苦しいこと沢山抱えてるな。って。

決してクラスの人には弱音吐かない子だけど、
本当はきつくて、泣きたいこと、あるんじゃないかな、って。


高1の時の自分を見ているようで、
ちゃんとあなたを見ている人はいるんだよ。
って、伝えたかった。

私が高1の時は、苦しさを全部自分で抱え込んで
友達は居たけど、心はひとりだった。
弱音吐ける相手がいなくて、きつかった。
つらいのに、つらいって言える相手がいなくて
家族が寝静まった後、腕を切って
ひとりで声を殺して泣くような、そんな日々だった。



私じゃなくてもいい。
誰か、ひとりでもいいから
愚痴とか弱音を言える人が見つかるといいね。

って、書いておきました。


そしたら、気持ちがきちんと伝わりました。


今日、保健室で病みよったんよー
もー、ほんときつい。
のっち(学校ではこう呼ばれてます)が来んかったら
私どうしようかと思ったー

って言ってくれました。
嬉しかった。
心が通じた。


今度、どこかでつらそうにしてたら
その子を抱きしめよう。

無理しなくていい。
泣いていい。
弱音吐いていい。

生きてるだけで十分だよ。って。
そう言おう。


人の温かさは心が落ち着く。

ここで私が
あなたが一生懸命生きているのを
しっかり見てるよ。
毎日見てるよ。

だから、そのまま
あなたらしく生きていけばいいんだよ。

【続きを読む】

大学病院に戻りたいな。
今の主治医、微妙に合ってなくて…
というか、前の主治医が合いすぎたんだけど。

薬変えますね。って言っておいて、
何に変えるのか教えてくれないから
前に飲んだことあって、効かないの分かってるの出されたり
副作用出るから切った薬出されたり。
はっきりと何を出すか、どう効くのか教えて欲しい。

インフォームドコンセントってやつだ。
保健で習った。

でも、今の病院は未成年・1人親家庭のカウンセリングが無料で
カウンセラーは相性合うからこの関係は絶ちたくない。

主治医とバトってみるか。
面倒そうだなー…



偉そうに診察するのがムカつきます。
あーやだ…病院変えたい…でもカウンセリング…






長期休み使って短期入院したい。
冬休みとか。

切羽詰まってる訳ではないんだけど、
ほっと一息つける場所にいたい。


少し、母親と距離を取りたいし、自分と向き合いたい。

消えたい・死にたいっていう感情をどう扱えばいいのかとか
これから先、どうやって生きていけばいいのかとか

考えてることはこの他にも沢山あるし、
一旦その全部に答えを出したい。



でも入院してる時間もお金もないから
結局は生と死の微妙なラインで生きていくしかない。

しょうがないよね。


仕方ないことはこの世に沢山あるんだから。
昨日の模試はずたぼろ。

頓服飲んで無理やり身体動かしたら、
寝れてなかった分の眠気が一気にきて
立ってることもままならなくなって
結局は目眩酷くなって、地理の模試ひとつ受けて早退してきました。
帰るの死ぬごとなるかと思った。

ちょうど担任が職員室にいて、
フラフラで「やっぱ無理です、帰ります」言ったら
「早退した自分を責めなくていいんだからね。
模試は沢山あるんだから。」と言われ、
正面玄関まで見送られました。

そうです。自分責めるんです。

何であそこで頑張らなかったの。
無理してでも受けなかったの。って。

実際の入試では、きついから受けれません。なんて通用しないのに。
そんなこと、分かってるはずなのに。



金曜日も欠席3日目で、
行かなくちゃ。って思いは強かったのに
どうしても布団から出れなくて…

でも、夜の授業だけ受けに行こうと布団から這い出ました。

3日目休んだら、家庭訪問なるとこだったらしい。
本当、学校行ってよかった。やばいとこだった。


担任が保健室の先生に相談してて、
そろそろ椎名さんの家、行った方がいいですかねえ…
みたいな。

あぁ、危ない。

私が先生からの電話に出ないのは
他の生徒によくある着信拒否ではなくて、
本当に気付いてないだけなんですよね。
悪気はないんです。




担任と2人で話す機会が結構あって、
やっぱり、睡眠と食事量は聞かれますね。

絶対に前の学校からの書類の中に
私のやばい情報沢山入ってると思うんだけど。
私、今の担任にあんまり食べないって言ってないと思う。
何故知っているのでしょうか(´・ω・`)?

睡眠は当たり前だ。
保健調査票に病名書きまくったし。
服薬中の薬も書かされたし(しかも入りきらなかった)
眠剤ないと眠れない身体なのは先生も知ってる。

ほんと、すっごく眠くて、昼寝しても2時間で目が覚めるし
眠剤飲まないと、夜中の何時になっても超元気。

どうなってんだろうなー、私の身体。



自傷行為もバレたし、自由に生きますかー…

うん。
自由に。
ちょうど1年前くらい、
進級できるかできないか、
毎日のように許容欠課時数数えて、
毎週残りの時数の紙貰って、
「行かなくちゃ」って追い詰められて
パニック起こして、泣きながらなのに
保健室から階段登って、教室行ってたの思い出す。


あの頃かなぁ、
死にたいって主治医に伝えたのは。

確か、11月の初め頃。
そこから、母親と病院行って、主治医と話して
大学病院への紹介状書いてもらって、
初診だったのに2日後に入院しに来て下さいって言われた。

追い詰められてて、いっぱいいっぱいで
死ぬことしか頭になかったけど、
そんなことする体力も気力もなくて
毎日布団から殆ど出ずに生活してたな。


医療保護だったから、年末なのに入院したし…



あれからもうすぐ1年経とうとしているなんて思えない。

少しは元気になったのだろうか。
母親はいつも、「あの頃に比べたら大分」と言うけれど。

私は今でも死の淵に立っているんだよ。


ずっと死にたい、消えたいって思いながら、
でも、同じくらい、生きたいと思いながら。

どうすればいいのか、
どうやって生きたらいいのか、
分からないことだらけで。



いつも私の心の中には死に対する感情があって
それを拭うことは出来ないのだと、なんとなく、そう思う。

共に歩くしかなくて。

主治医に逐一、この気持ちを伝えていたら
私は一生、有刺鉄線の中で生きていかなくちゃならない。

塀に囲まれた、長期の閉鎖病棟。
一生出れないかもしれない。


出たところで、いつ死ぬかも分からない。





どうにもならないよ。
でも、今の現実から、少し逃げたい。



今でも泣きながら授業に出てるよ。
1年前と何も変わってない。

| main |