FC2ブログ
今日は外来日。

どうせいつか言われるだろうと思って、
自分から貯めてた薬持って行きました。
「じゃあ、お預かりします。」って言われた。笑顔で。
前に渡したピンクのタッパー自体は取ってあるらしいけど、
中身は捨てちゃったらしい。
薬価で換算したら凄いことなってんぞ。

「もう一つの箱(自傷道具入れ)は?」って聞かれたけど
まあ、それはいつかね。って返しておいた。

やめようとは思ってるよ。
でも、あと一歩が踏み出せない。
生きてくるために沢山お世話になったから…


1週間の行動表、再開するそうです。
やりそうだなーって思ってたけど、予感的中。

日記でも別にいいけどー?って言われたけど
今は気が向いたときしか書いてないしな。


ラミクタールは75ミリに増量。
他は変更なし。

副作用を見ながら増量していって、
最大で200ミリにするらしい。


主治医が見た感じでも今の薬は合ってるらしい。
抗うつ剤飲み続けた1年間は何だったのか、と。
まあ、分かったからいいんだけどね。
スポンサーサイト



今日は昼から友達と遊んできました。
友達と言っても、入院で知り合った浪人生の男の子。
たまたま家が近いのがあって、「今度遊ぼうよー」から実現したもの。

私の最寄り駅まで来てくれて散歩。
行き当たりばったりで歩いて、途中でマック見つけて、そこで2時間半くらい喋ってたかな。
入院中の話とか、病院の話とか、大学の話とか。
案外話って尽きないものですね。


昨日までは降水確率90%だったのに、
今朝見たら30%になってました。
私も彼も雨降らしなのに。

曇り空の中、2人でひたすらてくてく歩きました。
沢山歩いた。こんな動き回ったの久し振り。

帰りは駅までお見送りして、帰宅。


楽しかったなー
散歩は1人より2人の方が楽しい。

沢山笑うと幸せになれる。



SCさんからお手紙が届きました。嬉しい。
文字で繋がっていること、決して忘れていません。
だから、大丈夫。

前籍校のSCさんは、女の私から見ても本当に魅力的な人で、
笑顔とか、言葉のひとつひとつが優しくて
一緒に話してるだけで安心するような人。

私がもし、先生のクライアントじゃなくて
友達として出会えたら、
どんなに素敵だっただろうな、って思ってたけど
クライアントとして出会ったからこそ
先生と繋がっているんだなーって思えるようになった。

カウンセリングでは決して涙を流さない先生だけど
私が送った手紙、読んでは涙ぐんでしまうそうです。
なんか、凄く温かい気持ちになった。


お返事書こう。
・持ち物…私が入院したところは基本的に緩い。記名チェック・紐抜きチェックも無い。
 禁止物:刃物・針・タバコ・爪切り・薬・割れ物
 詰め所預かり:剃刀・鏡・ひげそり・毛抜き など
        個人的に制限されるものもある。
        私はコード類、摂食障害の友達はお菓子とか。
 
 持ってくるもの:バスタオル・フェイスタオル
         パジャマ・普段着・下着
         洗面用具・お風呂セット(シャンプー・リンス・ボディーソープ・洗面器)←一般的
         置き時計(カチカチいわないやつ)
         室内履き(私は健サンだったけど、クロックス率が高い)
 持ってきたもの:箱ティッシュ
         水筒…ご飯前にデイルームにお茶のやかんが置かれる。早い者勝ち。
            詰め所で浄水を入れてもらうことも可能。
         汗拭きシート…毎日お風呂があるわけではないので。
         ハンドクリーム…24時間空調が効いてて乾燥してる。
         筆記用具…特に油性ペンは必須。売店で買ったものとかに名前書いたほうが良い。
         ノート…こうやって記録しておくと、後から面白い。
             主治医と会えない間の記録に便利。
         クリアファイル…入院時に色々貰う紙の行く先。
                 主治医によっては飲む薬の一覧とかくれることもある。
         ナンプレ・クロスワードパズル…暇つぶし。
         iPod…音楽聴きたいときだけじゃなくて、耳栓代わりにもなる。
         レターセット…病棟では携帯使えないので。
         飴とかチョコレート系…なかなか病院食は甘いものが出ないから無性に食べたくなる。
         化粧水・乳液…冬の病棟は乾燥してます。
         肩掛け…壁がコンクリだからベッドで読書するときとか冷たい。
         雑誌・本…暇つぶし程度に。短編とかがおすすめ。
         日用品をまとめるカゴ…サブテーブルにおくやつ。色々増殖する。
                    100均に売ってるやつで十分。10㎝×20㎝くらい。


・1日の生活(服薬はご飯の30分後くらい)
6時  起床
7時  朝食
9時  ラジオ体操
12時  昼食
14時  転倒予防のための下肢筋力トレーニング(長い。)
    レクリエーション(トランプ・カラオケ・絵画・バドミントン・卓球・映画鑑賞・たまに学生レク)
17時  夕食
20時半~21時半 眠前服薬
22時  消灯


院内外出ができるのは9時から17時の間。
1時間以内に病棟に戻ってくること。1日何回でも出れる。
ただ、主治医の許可を貰うまでが面倒。
1時間以内って安全確認のためらしいけど、本当は離院防止のためじゃないかって話。

外出不可の人は金曜日に看護師同伴か代行で買い物ができる。(同伴か代行かを決めるのも主治医)
でも買いに行くのは病院内の売店だから定価。超高い。
保護者同伴だったら外出OKの人とかもいる(前回の私がそうだった)

月曜日:教授回診(祝日はない)・お風呂
水曜日:お風呂
金曜日:お風呂・シーツ交換


・食事の話
大学病院の中でも端の端にある病棟だから、基本的におかずは乾燥してる。
味は普通に食べられる程度。塩味は薄めだけど。
基本的に主食は米飯だけど、お粥・パンにも変えられる。
嫌いな食べ物にもそこそこ対応してくれる。
朝食の牛乳を牛乳禁にしたらヨーグルトが代わりについてくるシステムらしい。

顎関節症のこともあって、朝食以外は全粥。
お粥といっても、全粥・七分粥・五分粥・三分粥…と細かく分かれている。
米飯とお粥の間に軟飯と特軟飯がある。
おかずも軟菜やきざみにできる。
他には、液体・とろみつき・流動食など豊富。
そこは流石、大学病院。


・その他色々
患者さん同士の物の貸し借り、譲渡は禁止。トラブル防止のため。

部屋にテレビは無い。デイルームに大きいのが1つのみ。
チャンネル権を握っているのは、基本的に長く居る人。でも今回は年配の人たちだった。

掃除・ごみ捨て・シーツ交換は業者さんがしてくれる。
ありがたいことに、掃除とごみ捨ては毎日入ってくれる。

各部屋に監視カメラがある。
録画してないと言われるが、真偽の程は不明。録画してなくてトラブル起こったらどうするんだろう。

各部屋のドアに鍵をかけることが可能。
保護室2つ・診察室(保護室緩いバージョン)が埋まってる時は、個室で鍵かけられる。

保護室の人=叫ぶ・暴れる人と言う訳ではない。
大半がそうだけど、中には生死を彷徨ってる人もいる。
詰め所から1番近いから安全。
餓死寸前のYちゃんが鼻からチューブ入れてた。
栄養剤の点滴+流動食でどうにか生きてる状態。
途中で意識無くなって酸素マスクとベッドごと運ばれていった。
最初に再会した時は普通のご飯を半分くらい食べてたのに、1週間くらいで一気に悪くなった。
転院するにも救急車レベルの女性。

窓が10㎝弱しか開かない。そして強化ガラス。
しかも網目入ってるやつ。

トイレの鍵を閉めない人がいる。主におばあちゃん。
ノックするのが癖になるけど、忘れた時に限って人が入ってる。

お風呂の脱衣所で脱いでたら、看護師さんのチェックが入る。
何とも、安全確認らしい。

お風呂の順番は部屋ごとに回ってくる。それを無視する人も当然居る。
男性看護師に頼むと少し早めにお風呂を開けてくれたり、繰り上げてくれたりする。
これは若者の特権。

ベッドが狭い・硬い。枕も硬い。常連さんは枕を持参するほど。
若者(?)のベッドと高齢者用のベッドがあるらしく、
高齢者用のようのは少し柔らかいらしい。床ずれ防止用かな。

デイルームに何故かルームウォーカーと乗馬マシーンがある。
ルームウォーカーに至っては何故あるのか不明。
普通に歩けばいいじゃん。

庭には脱走防止用の金網が張りめぐらされてる。
触れたら警報音が鳴る。

自傷しそうな時は筆記用具預かり。
これは私だけだけど。刺すと危ないかららしい。

廊下をひたすらグルグル歩いてる人がいる。
異様な光景だけど、ただ単に運動不足解消のためらしい。
その証拠に結構元気。

8階にある心療内科病棟と扱いが違いすぎる。
心療内科病棟は全開放。詰め所の雰囲気も明るい。
…というか、精神科病棟が普通じゃないんだけどね。



・薬の話
<最初>リフレックス・サインバルタ・セレニカ・セロクエル・ベンザリン・ロゼレム
<最後>ラミクタール・セロクエル・ベンザリン・ロゼレム
<頓服の最終版>リスパダール・レキソタン・不眠時に銀ハル

毎日3時間半くらいの睡眠時間なのに眠剤は変わらず。
主治医曰く、「薬歴見る限り、変えてもねえ…」だそう。
前回の入院でかなりの量を試したのに合うのがなかったからね。

抗うつ剤を抜くのはかなりきつかった。
本当に、入院してないと無理な治療は沢山しました。
家にひとりで閉じこもってると、気が滅入りますね。
カーテン開けて、障子も開けて、電気つけて
出来るだけ部屋を明るくしてても、少ししか変わらない。

気が滅入るなら頓服飲めって話なんですが、
私本当は頓服飲んで落ち着くのってあまり好きじゃなくて。

自分の中で頓服は気持ちが晴れるんじゃなくて、
感覚をぼやーっとさせる方向にもっていく感じがしてて
根本的な解決にならない気がするんです。
効果が切れたらまた飲まなくちゃいけないから。


ぼやーってなるのを知ってるから、
本当に抱え込めなくなったときにODに走りたくなるのだけれど。
この状況からとにかく逃げたい。ってなるから。



私の頓服が減らないのは、
決して調子が良いからじゃないんだよね。

学校とか、外出先で調子悪くなったら
頓服はすぐに飲むけどね。
それは自分の中での決めごと。
だから、薬ケースと水筒は欠かせない。




家に閉じこもるのは、やっぱりあんまりよくないから
短期でバイト探そうかな…

迷ってます。
部活引退してから一度も歌ってなかったけど
やっぱり自分が一番笑える時間が歌ってるときな気がして、
部活の先輩を辿って、ある合唱団の見学に行ってきました。
見学と言っても、殆ど入団希望だったんだけど。

初見で6曲の合わせ練習。
そのうち1曲が英語…

スローテンポの曲はどうにかなったけど
速いのはついていくのに必死。
初見はまだまだだなぁ。


でも、とっても楽しかったです。
初めての所だったからだいぶ肩に力が入ってしまって
今頃疲れが出てきてはいるんだけど…

今日、指揮をしてた人はそれこそ部活の先輩で
色んな合唱団の指揮をしたりボイトレを担当したり…と凄い人で
耳も良いから音を外すとすぐバレる。

ピアノやってたり、合唱やってると和音感覚が身に付くから
楽譜見て、どのくらい飛べば音が合うかは分かるんだけど
ピッチを合わせるまでは、なかなかできない。
でも、初見で本当に役に立つ…
脳味噌使いすぎた。



私らしく歌えるまでどのくらいかかるかな。
慣れるまではなかなかね…。

身体と相談しながらやっていこう。

【続きを読む】

今日、なんとなくなんだけど
久し振りに中3の時の担任に電話してみました。

メールは時々してて、全く連絡取ってない訳ではなかったんだけど
声聞きたいなー って思って。



だいぶ声元気になったね。って言われた。

それこそ、卒業以来話してなくて、
入院してたときのこととかはメールでしかやり取りしてなかったから
体調悪いんじゃないかって心配してたみたい。

先生曰わく、
「3年の頃と殆ど変わらない声してるから、だいぶ良くなったんでしょ?」
って。


当時、タメで話してたのに
久し振りすぎて、最初は超敬語使ってた。
話してるうちに戻っちゃったけど。

来年度までは絶対に高校の近くの中学に居るから
時間があったらいつでもおいでー
だって。


今年は3年生もってるから忙しそうだし行かないけど、
来年度は行ってみようかな。



最近眠りも安定し始めてるし、
双極性障害で診断は合ってるみたい。

このまま、少しずつ前に…


妹が来年度受験生。
今から志望校の話してる。

私が元々休みがちで、単位制も考えたけど親に言えなくて…
って感じだったから、なおさら気になる。
後悔しない学校選びをして欲しいな。

妥協しないで、ちゃんと学校を調べるのも重要。

それは自分もそう。
大学のこと、今はとりあえず高いところを目指して勉強してるけど
本当は何をしたいのか、それはどこで出来るのか
ちゃんと自分自身と向き合わなくちゃね。
退院してから初めての外来。
久し振りの外来主治医。

まずは今後のことについて。
そして今の感じ。
それと、解離性同一障害のことも少し。


入院するときや今、
「死にたいという気持ちにどう向き合うか考えたい」
って言ってて、成長したというか、良くなったというか…

と主治医が言ってました。



解離については認めるそうです。

自傷行為の記憶がない、
学校までどうやって行ったのか分からない。

そんなことがあったから。

でも病名つけるのは躊躇ってる感じ。
今は双極の方を優先に、というか、
それが落ち着けば、解離も自然に落ち着くんじゃないかって思ってるみたい。

病名ついてもどうしようもないし、今はいいかな…



あと、診断書出せば取れる単位があるかもです。
そこらへんも色々情報集めよう。
解離性同一障害。

違う人格が出ていたと言われたことが一度。
知らぬ間に腕が傷だらけになっていたこと 何回も。
気が付いたらODしたあとだったこと 二度。


人が変わったように泣きじゃくっていたと言われた。



果たして、私には何人のわたしがいるんだろう。






共有してるのは経験としての記憶なのか
知識としての記憶なのか。


何人いるんだろう。
「わたし」は何人だろう。

主治医に言うべきかな
言っても何か変わる訳じゃない。





心の健康アンケート。
HRでやったみたい。

丁度、今日学校行ったときについでに。

単位制の学校ならでは。
自傷行為も書いてあるし、精神系のことも沢山。


担任の目の前で書いた。
気まずい。

私の自傷行為を知っているが故に、書きづらい。



でも、もうそろそろやめたい。
退院して、外来主治医に戻る。
私はまた 泣けるかな。


貯めこんだ薬たちを持ってきて欲しいと言われるだろうなー
と思いつつ、机の中にしまい込んでる。

退院するときに、入院主治医から言われたことは
「危ないことは、しないでね。」って。

そう言われて辞められるなら辞めてるよ。




死にたい が消えないときにこの世に残るための最後の綱。
自傷行為。


ODは最近落ち着いてるけど、いつかのために蓄える日々。
自傷道具は主治医に預けられないまま。

「いつでも持ってきていいよ」って1年前から言われてる。


そろそろ辞めなくちゃ って、思ってるんだけどな。



お風呂に入る度に目にする左腕の沢山の傷跡は
きっと、私が苦しみ、生き抜いてきた証なんだろうけど
美しくないものは美しくない。




腕を切ってどうするのか、って。

どうもしないよ
ただ、血が流れるだけ
疼く感覚に溺れるだけ
まだまだ外の世界は刺激が多すぎて
1日生きるのは ちょっとつらいです。

姿 消したくなっちゃう。




あんまり出てこない解離したときの私に
そろそろ名前を付けてあげたいです。

記憶は共有してるけど、いつ解離してるのか分からない。
親には言ってない。
主治医にも言ってない。 病名付いちゃうから。

保健室の先生しか知らないわたし。
SCさんしか分からないわたし。


解離してても、殆ど変わりはないみたい。
違うところの方言が混ざることがないし
急に攻撃的にもならないみたい。

だから、気付いてくれる人が少ない。

だから私自身が、
いつ解離してるのか、
解離した私がどんな人格なのか、
はたまた日常生活に影響を及ぼしているのか、
本当は何も知らない。


でも、何かで知ったけど
主人格がストレスに耐えきれなくなったときに
それを代わりに受け止める人格が出てくるんだって。

ODしたときに解離してたらしいのは その所為かな



主治医に言ったら、少し楽になるのかな
母親に伝わって 結局母親の負担が増えるだけなんじゃないかな

なんて 自分以外の心配をし始めたときは
私が現実から目を逸らそうとしているときだそうです。

お世話になった看護師さんに言われた。


今の私はわたしですか

答えが返せないことが 少しだけ悲しい
やっとこさ退院してきました。
色々積もる話はあるけども、それは次の機会に。


とりあえず 3時間も寝れた…感動。

目が覚めたので銀ハル追加してきました。


調子に乗って晩ご飯食べ過ぎて胃が痛みます。
びっくりするよねー…
身体に優しそうなもの選んだはずだったのに。


まだふわふわしてるので寝ます。

解離したくないなぁ。
したくないけど、してる自分がいるから怖い。
殆どいつもの私と違わないらしいけど。
12月29日~1月3日 外泊
ばあちゃんが来て、だいぶ体力消耗。
疲れた…。

今日から仕事始め。久々にS先生とも会った。
まあ休みだったはずの4日に何故か病院来てたけど。
よくよく話を聞くと、実家が福岡じゃないらしく、暇すぎたから病院に来てみたらしい。
どうりで私服なはずだ。

来週あたり、退院する? らしい。
何とも軽く退院の話を持ち出しますねー。
うん、私もさっさと退院したかったところです。


病名は双極性障害Ⅱ型。
躁鬱の躁が軽いバージョンだそうです。
診断がしにくくて、今までうつだと言われ続けてきたのもこのせい。
抗うつ剤が効きにくくて、ラミクタールを試したら効いたから、
あー…、双極だねえ… って。
殆どがうつ状態なのが残念なところ。

院内外出も今回は1週間で許可が下りて、色々と楽。



ベストマンと地味にバトル中。
何で同じテーブルなのかが謎。何で移動してきたの?
H君とAちゃんが退院したら、狙っていたかのように移動してきた。


顎関節症のせいで絶賛お粥。
かさ増し感半端ない。
眠い。
今日眠りまくりです。
どうせ夜中眠れなかったからだけど…

病院に居ると眠れなくなる私です。
1日3時間で生きてる。
でもショートスリーパーではない。昼間に取り戻してる。



明日採血らしい。
しかも食待ち お腹空く。

退院の日に病室の写真撮ろうかなー
無音カメラの力の見せどころ。
今まで外に漏らしたことないけども…。


院内外出できると甘いもの食べたくなります。
売店につい寄ってしまって、アイス買ってしまうんだな…
太る一方だ。痩せなばならん。


顎関節症が再発したみたいで、口が開かないのでお粥。
軟菜にはしてないからおかずが上手く食べられないです。
きざみにするか悩みどころ。
刻んだら見るも無惨な姿になって出てくる…
味は一緒なんだけどね。
フォルムがね。


今日の晩ご飯まで食べられなかったら刻んでもらおう。

あー 食べる気なくすだろーなー…



入院して一番嬉しいことは痩せることです。
病院食は食べれる程度なんだけどね。
やっぱり病院食になると途端に食べられなくなる。
眠剤が効かず、変な時間に目が覚めたけど放置してたら
再び朝早く目が覚めた。なんだこれ。


今日の夕方には病院に帰る。
あー 躁ジジイと一緒とか嫌だなぁ。

8日とか、入院ラッシュかな
若い子入ってこないかなー

今回メンバー的につらいです。
看護師さん相手にしか話してない気がする。
別に構わないけど、ねぇ。



さっさと退院して学校行きたい。


追記 入院中に面白かったこと

【続きを読む】

おけおめことよろです


大晦日と元日の料理の多さに吐きそうです。
その上2日連続でイオンに繰り出しました
人混みにやられてざわざわする。
きっと明日は布団から出られないでしょう。予報。

相棒、最後まで観たかった…録画してない。


祖母が来ています。
緊張を解けません。
いつでも貼り付けた笑顔…地味につらい。

私は一体何を目指して笑ってるんだ
良い孫かな


南部九州の育ちの祖母が作る料理は多い。
でも、食べきって ごちそうさま が言えるのが良い子の象徴。


「もうちっと食べやせんね」が口癖みたい。




やっぱり病棟で年越しすれば良かったかな…
体力も気力も削がれていく。

| main |