FC2ブログ
一昨日が診察日で、主治医と復学のリハビリを
って言うことで色々と計画を立ててみました。

とりあえずは机に長時間向かう練習。
出来るようになったら図書館に行ってみる。
学校が始まったら、あまり無理せずに授業に出る。

こんな感じ。

机に向かうと言っても、勉強しなくていいそうです。
ただ、長時間じっとしていることとか
集中を切らさずに授業を聞く練習ですね。

我ながら幼児みたいだと思う。


で、月.水.金が3コマ授業なので
それに合わせてリハビリ開始しました。
火曜と木曜は休みの日。

言ってみれば簡単なのに、
やってみたらなかなか上手くいきません。
うちの学校、1コマ90分あるのになー


薬のことも話したんだけども、
主治医はセロクエルを減らしたいけど
この前ベンザリンを減らしたら不眠が悪化したので
眠剤減らせない間はまだまだだねー だそうです。
あと、ラミクタールの薬価が恐ろしく高いので
リーマスにしたいなー ってなんとなーく言ってみたら
「一気に飲まないって約束できるならね」って言われました。
約束できません。故に却下。

薬は減らしていく方向だそうです。
多分、私が医療費のことを気にしてるからだろうな。


自立支援の申請のために頼んでいた診断書が届きました。
大学病院の診断書料安い ありがたい。
町医者だと5000円とか取られるのに、
2100円で書いてくれます。

紹介状は中身を見ちゃいけないんだけど、
診断書は基本的に見て良いことになってたはずなので
ちらりと見ました。 かなりエグかった。

確かに今までの経緯は合ってて
自分の中では普通に処理してきたもので
今更過ぎたことを思い出しなんてしないのに
診断書に書いてあったことは
4年前まで遡って書かれてあって、
そこからの自殺未遂や入院のこと、
躁転の疑いあり、解離症状あり…など
客観的に読んでみると、なかなか酷いことになってました。

そういえば、
SCの先生に最初の主治医宛てで医療情報提供書を書いてもらったとき
間違いはないかチェックして欲しいって言われて読んでみて、
そのときも自分の生き様に驚いた。


自分では当たり前になっていることが
世間ではそう当たり前ではないのだと分かりました。
スポンサーサイト



| main |