FC2ブログ
今年も残りわずかとなりました。
予告していた通り更新します。

今年を振り返ってみると
1月 半分入院
2月 自宅療養
3月 失声症になる&初献血
4月 外来主治医が入院中の先生に戻る
5月 名字が正式に変わった
6月 失声症②
7月 ボランティアした
8月 ピアス3つ目開けた&バイト始めた
9月 合唱団の定演
10月 マウスピース作った
11月 バイトしまくった
12月 外来主治医が変わる

ざっとこんな感じです。

声出なくなったこととか忘れてた。
2年連続年またいで入院だったのは強烈だったけど。

個人的には名字とバイトが大きいかな。
名字変えるまでの母との喧嘩はつらかったです。
学校も巻き込んでしまって、担任には申し訳なかった。
結果に満足はしてるけど。

前半は不安定だったなあ、懐かしい。
思えばつい最近まで毎週病院行ってたし
欠席も多かったんだよね。
診察の間隔が開いて、学校に行って
バイトして、歌って…
あれ、ちょっと多いかな?なんて思う。

病院繋がりで、主治医が変わったことについて。
1度目の入院主治医(Y先生)と
2回目の入院主治医(S先生)を比べると
雰囲気が全く違ってなかなか慣れず
いっつもY先生に戻りたいなあって思ってた。
6月に声が出なくなったとき、S先生の診察を筆談で受けて
自分のもやもやしてた気持ちを文にしたのを覚えています。

急に全部教えてくれなくていいよ
少しずつでいいから
今日は教えてくれてありがとう
疲れなかった?大丈夫?

と言ってくれました。
とても、優しかった。懐かしい。
そこからかな、先生に慣れました。
いい出会いだった。
12月25日から(また)主治医が変わったので
いちから関係作り直しですけどね…
素直になろう。


同い年の人と同じラインに立ってないから
やっぱり焦ることが凄く多くて
勉強しなくちゃいけない、って詰め込みました。
今は冬休みだし、全然大丈夫だけど
このまま自分を追い込んでどうなるのかな。
まともに授業を受けることが大切なのに
他のことに手を出してる。
そのくらい、分かってるよ。
でも焦る心は止めきれないんだ。

とりあえず、できるところまでやってみよう。
時には立ち止まる勇気も持てるようになろう。

母とは相変わらずかなあ。
妹とは仲良しです。
性格は反対だけど、上手くやってるつもり。

自分の病状が回復傾向にあるから
自然と口喧嘩も嫌味言われるのも減ったけど
なかなか話し合うまではいかない。
話し合う内容も時間もなくて
一定の距離を保ってる感じです。

母と2人きりのときは、政治経済の話が多いです。
テレビつけても殆どニュースしか見ないし
2人とも芸能関係には疎いんです。
自分が普通の恋愛をしないほうなので
そういう話もしない(できない)し
ほんと、話題に困る。
3人しか家族がいないから、うかうか喧嘩もできないし
波風立てないように穏やかに日々を過ごしてます。

最近は、ただただバイトがつらい。
また詳しく書く気分になったら書きます。


この一年、大したことはしてないです。
でもそれが一番よかったのかなあ、なんて。
無事に自宅で年越しができて、本当にしあわせ。

こうやって少しずつ家で過ごせるようになって
日常生活を送れるようになって、いつかは自立したい。
何年もかかるだろうけど、将来できるようになればいい。
そんなことを考えている次第です。
どうか2015年も小さなしあわせが降ってきますように。

長くなってしまったな。

2014年、本当にお世話になりました。
コメント嬉しかったです。
返してないけど、しっかり読んでます。
そうだ、2015年はちゃんと返そう。
拍手押してくださる方、感謝しております。
いつもいつも、ありがとう。

2015年もどうぞよろしくお願いします。
皆様に沢山のしあわせが降り注ぎますように。

愛を込めて。/2014.12.31 椎名霧
スポンサーサイト



| main |