FC2ブログ
こんにちは。
すっっっごく寒いですね。
真顔になります、寒いです。

風邪はだいぶ良くなりました。
熱も下がったしたまに咳が出るくらい。
調子もそんなに悪くない。
元気とは言えないけれど。


昨日は地学を教えてもらっている先生から
結構な酷い言われようをしまして、
溜まりに溜まったものが爆発してしまい
「先生には地学しか求めてないので、
そういう意味のない説教は要りません」
と言ってしまった。

あーあ…とうとう言っちゃった。
ちなみに、今年異動してきた若い物理の先生で
進学校の考え方ばりばりの人。
言葉の節々に私たちを見下してるのが感じられて
嫌で嫌で堪らなかった。
どうせなら
「こんなだから先生嫌われてるんですよ」
とでも言ってくれば良かったかもしれない。
言った直後に少し後悔したけど
まあ、言っちゃったものは仕方ないな。


今日は病院だった。
特にいつもと変わらず、話して薬の調整。
受験のことばっかり話している。
それと私の心の中に染み付いた生き方とか
色々とそのあたりです。

どんなにネガティブなことを言っても
引かないでいてくれるから有難いな。

あー、そうだねえ。うんうん。

と言ってくれるから安心する。

次も2週間後。


センターまで50日。
がんばれ、わたし。
スポンサーサイト



久し振りに朝から動いている。
今週もぼんやり生きていた。
風邪は相変わらずだけど動ける程度には治ってきたかも。

ここ何日かいつ寝ているのか分からない。
眠剤はきちんと飲んでいるのに
3時半くらいまで寝付けなくて、気付いたら5時とか。

風邪が治って普通の生活が送れれば
改善されるのか、されないのか。
とにかくつらい。
しっかり治るまでは銀ハル飲もう。
がっつり寝てしっかり治さねば。


中途半端に疲れてるからか悪夢を見た。
私は相変わらず自分を責めていた。

無意識に歯を食いしばっているみたい。
意識して直しているつもりなんだけど
風邪を引いてからというものの歯茎が腫れていて
あー、またかー という感じ。
鼻が詰まっててマウスピースできないのもあるかも。


どんより、どんより。
調子はだいぶ上向きなのだけど
体調不良が全面に出てきてる。
つらいなあ。
重い身体を引きずってバスに乗った
ずっと上手く解けなかった問題を解いた
何故か、すんなり解けた
視界が開けた感じがした

あれ、大丈夫かもしれないな
と、思う。


実際はそんなに大丈夫じゃないけど
まあ、動けるくらいには回復した。
2週間くらいかな、もっとかな?
結構ぼんやりしていた気がする。
もう少しやってみよう。

がんばれ、わたし。


精神的にマシになったのは喜ばしいけど
今度は風邪を引いてしまった。

ごほごほ、つらいです。
喉の痛みと咳がつらい。

一難去って、また一難。
熱が出てないのが唯一の救い。


来週末は公開模試に挑みます。
鬱々。

きついなあ、つらいなあ
なんでかなあ
頑張ってるんだけどなあ

頑張ってるはずなんだけど。


自分を追い込んでいる
という自覚はある。
追い込みすぎはよくない
という知識もある。

それなのに、いくら頑張っても満足できない。
頑張らない自分を許せない。

腕切ったら頑張れるかなあ
とか思う。


がんばれ、がんばれ、わたし
あと3ヶ月だけだ、がんばれ

【続きを読む】

こんにちは。
ここ2週間くらい緩く不調。
ひたすらぼんやり授業行ってたけど、今日は無理だった。
目は覚めたのに身体が動かない。


昨日は2週間ぶりの病院。
泣く予定はゼロだった。
そんなにつらくないと思っていた。
毎日同じようなつらさが続いているだけで
そんなにダメージは受けてないはずだった。
なのに、何故か涙が溢れた。

弱ってんのかなあ。
分かんないよ。


「そうだね、しんどいね」
と聞いてくれた。

「僕が話を聞きますから」
「ここではこうやって話してくれていいですよ」
「僕にぶつけに来てください」

と言われた。

いつもは頼りない雰囲気を出しているけど
優しくて、実は頼れる先生なのである。

次の診察は2週間後。
最近はずっと3週間ごとだったけど
今回は不調認定されたみたいで
「じゃあ次は2週間後でいいですか」
と言われた。

心の底にこびりついた 死にたい を見せてみた。

「そうかあ。死にたいかあ。」
と、言われた。

私にとって 死にたい と思うのは
呼吸するのと同じくらい普通だ。


そんな感じ。
左耳の音圧が低い。
またストレスでも溜まってるのかなー
とか思う。
続いたら耳鼻科だなあ。


友達と自習室で話しながら勉強していた。
お互いにネガティブな話になった。
その場のノリで色々と話してしまって
「実は私よりネガティブじゃん!」
と言われた。

まあ予想はしてたよね。

周りの人にはネガティブに見えるんだろうけど
これでもだいぶマシになったのである。
3年かけた進歩。

私は社交的に見えるんだって。

懐に入っていってどんな人か知ってからじゃないと
安心できないからかもしれない。



早くお家に帰ろう。
本日2度目の更新。

授業が始まる30分以上前に着きました。
現代文の先生に言われたことを考えていました。
やっぱりそのままにするのが嫌でした。
そのコマは先生も空きコマでした。
少し、話しに行きました。

案外正直に話せた気がする。

「なんか話したいことあったら、またおいで」

と言われた。

でも私が本当はもっと重たい人間だと知ったら
面倒だと思うんだろうな、とか。

たまーに弱音吐けたらいいな。

やっと顧問に「しんどいです」が言えるようになって
心の中身を言語化して音にする作業ができるようになってきた。

難しいね。
でも、自分を知ってもらいたい、誰かを知りたい
と思えるようになったのです。
おはようございます。
福岡は雨です。

雨は好き。
埃を落として地面を濡らして、
濡れた道路には光が反射して綺麗。
気圧のせいで顎は痛くなるし、ロングスカート履けないから
長く続くと嫌になるけど。

また1週間が始まりました。
今週も頑張ろう。よし。


先週の部活で

私「余裕が無さ過ぎて何も終わってません」
顧問「あー大丈夫大丈夫。
数学だけやる訳にはいかないからね。
毎日触れてれば問題ないよ」

という会話をしました。
見捨てられるのが怖いけど
その度に確認して前を向きなおしている。

余裕が無いっていうのは時間的にもだけど
精神的にも余裕がない現在です。

今週は病院だなー
学校を途中で抜けて戻ってこなくちゃなので
長々と話す時間は取れないなあ。
心の底にこびりついた物を剥がしたい。
少しずつでいいんだけど。

まだまだ私は死にたいのだ。
自分の味方になってあげられない。
周りの人の顔色を伺って耳をすまして
できるだけ存在を消すことが
私の生きる術だったのだ。

と思う。



学校行ってきます。
夢みたものは ひとつの幸福
願ったものは ひとつの愛

/混声合唱曲集「夢みたものは」より『夢みたものは…』



本当に不器用だと思います。
でも生きてしまうのです。
もっと上手に生きていけたらなあ。


ここ何日か調子が悪かった。
起き上がれなかったり身体中が痛んだり
色々と頑張っていたのかな。
確かにキャパオーバーな気はしていた。

実際、キャパオーバーだったのだ。


今日1週間振りに職員室に顔を出したら
現代文を見てもらってる先生から
「無理させすぎたかな、と思って反省してた」
と言われました。

頑張ってたのも、少し無理してたのも事実だけど
別に、させられてた 訳ではない。

それよりも、しょっちゅう押しかけて邪魔じゃないかな とか
こんな出来の悪い生徒に教えるのは面倒だろうな とか
嫌われるのを恐れる心と戦いながらだった。

私が頑張りすぎてしまうのは癖みたいなもので
ギリギリで動いてるのが平常運転な感じ。

頑張りすぎない よりも どれだけ上手に倒れるか
なのかもしれないと思った。

そして今日からまた頑張ってしまっているのだ。


あ、奨学金の採用通知きました。
無事(?)に第一種を借りれます。
利子があるのとないのでは差が大きいな~ なんて。
この時ばかりは家にお金がないことに感謝です。

あとは学力が欲しい。
切実に学力が欲しい。
それと、頑張れる精神力。


ああ、そうだ。
顧問に見捨てられないように、数学頑張ろう。

そんな今日。


追記はコメント返しです。

【続きを読む】

| main |