FC2ブログ

昨日で20歳になりました。

毎年のことながら、案外長生きしている私に驚く。

沢山の人にお祝いしてもらえました。

ありがとね。

まだ、生きる自分を許してあげるには至っていない。

でも、息をするくらいなら、まあいいかなあ、とか思う。

だからもう少し生きようかな。

先日、顧問に会いに行った。

「また、いつでも連絡ちょうだいね。

大学の話、楽しみにしてるよ」

と言われた。

社交辞令かもしれないけど、嬉しかった。

「何かあったら」ではないことが。

そして、昨日は前籍校への挨拶に行ってきた。

元担任と、ゆっくり話したのはとっても久し振りで、

顔を合わせたのは2年半ぶりかな。

だいぶ顔色が良くなったと言われた。

次会うときはご飯連れてってくれるらしい。

まだ生きねば。

スポンサーサイト
大学病院での診察は今日で最後だった。
最初に4ヶ月、再入院から2年4ヶ月の間お世話になった。
本格的なメンヘルライフの半分は大学病院だったような。

主治医に伝えたかったことは全部伝えてきた。
セクマイだということは、ついに自分の口からは言えなかったけど
文章にしてあったから伝わったはず。

最後の割にあっさりとした診察で特別感はなくて、
でも、主治医からの
「椎名さんは、もう入院することはないと思います」
という言葉が地味に嬉しかった。

実家から距離を置くことで、快復に向かうでしょう
ということらしい。

「進学先でも、無理せずに」 だそうです。
写真を撮って、お手紙渡してきた。


入院中にお世話になった看護師さんに挨拶にも行った。

まずは、不定期だけど何度か会ってた方。
合格報告をしたら、思った以上に喜んでもらえて
コンビニでプリン奢って頂けた。

2人目に、2年ぶりに会った方。
異動先が分からなくて会えてなかったけど
1人目の看護師さんの繋がりで再会。
「変わってないねー!童顔のままじゃん!」
というのが第一声だった。
少し話して、目一杯褒められてきた。
我が子のことのように嬉しい! だそうです。
私も嬉しい。

3人目に、3年ぶりに会った方。
久しぶりに名前を聞いて、
当時とってもお世話になってたから、どうしても会いたかった。
会って、これまでと、これからを話して、
いろいろ、たくさん。


帰省したときには顔出してね と言われたけど
普通の人は顔出さないよなあ…とか。
でも、困ったらいつでも連絡してね(手紙で)
というのは少し嬉しかった。


夜中だから、文章のまとまりが悪いけど
とりあえず投稿だけ。
加筆修正はするかも。

おやすみ。



昨日は診察日
合格報告をして、今後の予定を立てて、薬の調節
少し話して、さよならのいつも通りの流れ

今日こそは、と思っていた。

信頼している主治医にバイなのを打ち明けようと思っていた。

「先生あのね、聞いて欲しいことがあるんだけど」

ここまでは言えた。
この先、言いたくても言葉が出てこなかった。

伝えたい人に伝えられない

カムアウトにはタイミングと思い切りが大事だと思ってたけど
今回ほど思ったことはなかった。

次回は2週間後、進学前最後の診察
これで会うのも最後。

私のほぼ全てを知る人だからこそ、言えないのかもしれない。
私の中で、存在が大きくなりすぎた。

駄目だなあ、難しいよ

セクマイであるということを恥だとは思わない。
でも、打ち明けるとき、顔を見ないで欲しい。

怖いんだよ。
引かれたり、軽蔑されるのが怖い。
私を見る目が一気に変わる。


それでも、私らしく生きたいのです。
大学合格したよ

うれしいうれしい


一人暮らしをします。
友達できるといいなあ。



春からは、心理学科で学びます。

| main |