FC2ブログ

足をくじきました。

過去最高に腫れてて、内出血までしてて

床に足つけられないし、痛すぎるし、一人だし

つらいことこの上ないです。

昨日からバイト3連勤のはずだったのになあ

明日も出れるか怪しい。

何分おきに冷やすか覚えてなくて、高校の恩師に聞いた。

写真つきで、バイト出れますかね? とも聞いた。

そしたら、心配してくれたらしく、電話をくれて

捻挫のことは少ししか話さず、近況報告。

「元気そうでよかった」

だそうだ。

元気ですよー、と返す。

日によるんだけども。

しんどくなって、どうしようもないときはいつでも電話してこい

と言われた。

優しいままですね。

怖いくらいだ。

以前、

「お前はいつまでも俺の教え子だから、困ったら頼れ」

と言われた。

その時も怖いなあ、と思ったけど、

それよりも、頼れる大人がいる安心感がありました。

んん、いつまでも先生だ。

捻挫してるんだから酒は飲むなよ

だそうです(笑)

スポンサーサイト



久しぶりな気がする。

学校、バイト、サークルの毎日です。

楽しいし、充実している、うん。

週に1度くらいしんどくなってるけど、許容範囲かな。

小さい頃から大学進学をすると決まっていた。

両親とも大卒、親戚もみんな大卒、大卒が普通

そんな中で育ってきました。

私も大学進学が当たり前だと思っていました。

そして、大学は自力で行くものだと思っていました。

入学金までは出してくれるという約束でした。

小さい頃から、ずっとそうだった。

学費は奨学金とバイトでどうにかすること、

県外進学をしたとしても金銭的援助はない

それが普通だと思っていた。

いざ進学してみると、そんなのは少数派らしい。

自宅通学でも学費は親持ち、一人暮らしは仕送りがある

それが一般的らしい。

親が揃っていて、普通の、一般的な家庭はそんなものなのかと。

楽そうだなあ、と。

今の状況が当たり前だと思っているから、

不思議とつらさはないけれど、羨ましいなあ。

まあ仕方ないんだけど。

友達のお母さんから褒められる。

すごいね、えらいね、だそうだ。

褒められ慣れてない。

そんな感じ。

こんにちは

私の住む南の島は、毎日夏日です。

そろそろこの暑さにもなれてきたかも。

ゆったり時間が流れる、この土地が好きだ。

病院へ行ってきました。

特に方針に変わりはなし。

生活が軌道に乗り始めたら減薬していきましょう とのこと。

発達障害の簡易検査をされた。

確定ではないけど、ほぼ確実にアスペルガーらしい。

ショック半分、ほっとしたの半分。

小さい頃からの空気の読めなささに答えが出た。

カウンセラーとして働くのは苦労するかもと言われた。

少し、悲しい。

バイトは採用されました。

月曜から。しんどいなあ。

でも、生活するため。

やらなくちゃどうにもならない。

風邪を引きました。

横になってても食事が出てこない。

かといって、フラフラして食事の準備できない。

そんな感じの2日間でした。

家族のありがたみがよく分かります。

たまに帰りたくなる。

バイトの面接を取り付けてもらいました。

大学病院の中のコンビニです。

面接、早くも行きたくない。

しかし、行かねば生活できない。

来週は精神科の初診もあります。

2時間もかかるらしい。

しんどくなりそう。

頑張ろう。

とりあえず早く風邪を治したい。

こんばんは

ゴールデンウィーク真っ最中ですね

みなさんどうお過ごしですか?

私は明日、授業です。

何年か前のことを思い出した。

SCさんにお世話になってた頃だから、4年前かな。

「あなたは人が苦手だけど、人一倍、人が好きなのね」

というようなことを言われた、ような気がする。

私の中の、理想の心理士像は当時のSCさんである。

朗らかでいて、仕事中はスイッチが入っていて

柔らかな、そんな印象がある。

元気にしてるかなあ。

そろそろバイトの応募をしなくては。

やる気と勇気を出そう。

電話してしまえばいいだけだ。

とりあえず、今日は、おやすみ。

追記は遅くなってしまったコメント返信

【続きを読む】

| main |