FC2ブログ

結局その後、担当教官時間を取って頂いて、話してきたよ。

先生と生徒というより、カウンセラーとクライアントだった。

その方が話しやすくて良かったです。

一人暮らしをしてて、なかなか上手くいかないことが増えている。

特に、エネルギーの分配とか、スケジュールの管理とか、

調子崩すと何も出来なくなることとか。

色々と聞いてもらったのだけど、これからの流れとしては、

睡眠リズムを整える・スケジュールを立てられるようになる

この2つになりそうです。


3週くらい先生の授業を欠席してて、相当心配かけたらしい。

学生だったら2,3日で浮上して欲しいなー...と言われた。

今回は確かに長かったけど、最終的に浮上してこられたし、

まあ及第点かな、という話をしたら笑われました。

実はまだ本調子ではない。

低空飛行をかれこれ1ヶ月半くらいしている。

不眠が強めに出てるから、頓服がある意味常用になってて

やることを減らして、どうにか生活している感じ。

つらい。

早く通院日来ないかな、そろそろきついぞ。

スポンサーサイト

担当教官とすれ違った。

左腕を掴まれて、引き止められ、少し立ち話。

「ここ何週間か見てなかったけど、体調でも悪い?」

と聞かれた。

それとなく、当たり障りのない程度に答えて、笑った。

「なにかあれば私の部屋に来てくれて構わないから」

と言われた。

うーん、行けないだろうなあ。

カウンセラーとクライアントの関係なら話せるけれど。

「夏休みも近付いてるし、人との距離も取りやすいよ。

その間ゆっくり休みーね」だそうです。

夏休み、そんなに余裕ないやろうなあ。

こんばんは

通院記録として。

7月12日、1ヶ月ぶりの診察日。

自己紹介や自分のざっくりとした生育歴、性的指向について書いたものと

8割方つらかった1ヶ月間の感情を文字にしたものを渡した。

結構量が多くて、絶対読んでもらいたい所にマークする程だったけど、

全部読んでもらえた。嬉しかった。

全てスキャンして、カルテに取り込むそう。

書いた内容に特にコメントはなかったけど、

スキャンされたということは、じっくり読まれるんだろうなあ...

若干恥ずかしい。

睡眠の質が悪くなりつつあるので、頓服としてリスパを1ミリ

処方に変更はなし

転院の関係で残薬がだいぶあるけど、台風時に取っておくようにと言われた。

こんな感じ。

ようやくリスパをなしで一日を過ごせるようになった。

でも、まだ一日にひとつしかこなせない。

病院なら病院だけ、学校なら学校だけ。

洗濯をするだけでも疲れる。

それでも、そわそわしてリスパなしで横になれないレベルは脱したし

明日は1週間ぶりに授業に出ようかと思ってる。

上手く息を抜きながら、日常に戻らなくては。

たまに、こうやって息抜きするのもありだな、と思った。

周囲の人と関わるのが、思った以上に負担になってる。

たまには人と、学校と距離を取って、休憩するのも大事だ。

そういう結論が出た1週間だった。

コメントは余裕があるときに。

こんばんは

夏ですね、なつ。毎日暑いです。

夏はあまり好きではないけど、

南の島に来てしまった以上好きになるしかないような。

青空でじりじりとした日射しかと思えばスコールが降ったり

今週末には台風も近付くらしい。

今のうちに食料買っておかなくちゃ。

なんか、第三者の、きちんとした大人に話を聞いてもらいたい。

あー、それって多分カウンセラーとかだろうなあ、と。

分かってはいるのだけれども。

聞いてもらいたい、というより、

誰かに荷物を一緒に持ってもらわなくちゃ、少しつらい。

こういう気持ちが強くなるのは久し振りだ。

母校は、こういうところ、きちんとしてたなあ。

生きやすい環境ではあった。少し特殊だったけど。

精神科の先生というものは本来、話を聞いてくれる人ではないし

まあ、多分今の主治医もそういう人だろうなあ。

よく分からない。月に1度しか会わないし。

いざ、カウンセリングという場になると緊張するし

色々話すとものすごく体力使うし、翌日動けないし

だから3年くらい、カウンセリングというものから遠ざかっていた。

うーん、しんどい

難しい

何もないふりして生活するのは大変

そういう振りをしていないと、気を張っておかないと

生活が成り立たなくなりそうで怖いというのはある。

自分が自分でいるだけで、精一杯だ。

| main |