FC2ブログ

大晦日がきてしまった。

いつの間にか今年も終わろうとしていて、早いなあ、などと。

今年も、つらいことがたくさんあった。

それなのに生きている。

今年も、嬉しいことがたくさんあった。

だから生きている。

大きな一歩を踏み出した年であった。

もうお腹いっぱいだ。十分だ。

来年も生きましょう。

そしてまた、自宅で年越しができますよう。

一年間ありがとうございました。

来年もどうぞよろしく。

愛を込めて

2016.12.31 椎名霧

スポンサーサイト



色々なことが起こっている。

今日は年内最後の病院だった。

主治医が変わって7ヶ月、まともに話せるようになった。

残薬と1ヶ月分をまとめたルーズリーフを持っていく、

それを繰り返す、毎月。

無表情な先生だなあ、という第一印象だった。

ここ2ヶ月くらい、診察中に顔を見られるようになった。

微笑んでいるのが分かる、ような、うーん、分かる...たぶん。

そんな感じです。

近すぎず遠すぎずな先生だ。

今までの先生とは違うタイプ。

今回は、私の性的指向についても共有されている。

そこが進歩したと思っている。

たくさん書きたいことがある。

時間がない。体がもうひとつ欲しい。

今年も無事に生きられた。

それだけでわたしを褒めてあげられる。

ここまで生きてきた。それだけでよいのだ。

師走ですね。

ここ半年くらい、つらいときに優しくしてくれる人を拒むようになってしまった。

とてもありがたいのだ。ありがたいのだけども。

自分を維持するのに精一杯で、人と関わる余裕がない。

ひとりにして。どうせ死んだりしないから、ほっといて と思う。

自分の性的指向について、長いこと考えている。

バイセクシャルだと自覚して、6年ほど経ったかもしれない。

個性だとはいえない。でも、自分らしさだとはいえる。

胸を張れるかは、分からなくなってきた。

夏から始めたスケジュール表作りは継続中。

生活リズムが確立されつつある、と思う。

けど、例外を認められなくなりつつもある、気がする。

淡々と授業を受け、バイトに行く毎日。

少し寂しいのだ。

日々が色褪せていくようで、悲しい。

変化は苦手だ。

しかし、変化に富んでいないと飽きるのも事実だ。

| main |