FC2ブログ
・今食べられてるもの
スープとヨーグルトは基本的に。

喉の感覚はあまり気にならないけど、
食べ物を口に入れることに抵抗が少しある。

頓服飲んだら普通の人みたいに食べられるけど、
胃が重たくなって気分が悪かった。


・睡眠、やはり気になります。


・母との関係と今後のこと
椎名さんには一人暮らし向いてると思う と言われた。母と距離を取るのは間違ってない。

4月からの休学はもう少し考えたらいい。
決める目安は2月上旬くらいで。

こうやって今後のこと考えるの大事だよ。
椎名さんは また正論言ってるな と思うはずだけど。
(思いました。)


・自傷行為云々



以上。

前回の緊張度はどこへやら。
仲良くやっていけそうな雰囲気です。

前回の受診で、「(距離が)近くて怖い」と言ったら、
診察を始める前に、どこがいいか考えてくれました。
先生のそういうところ好きです。


あー、でも、前主治医が懐かしい。
あのそっけなさ、たまに好き。


次回受診、水曜日の午後。
スポンサーサイト
一度目の入院後も、大体5~6キロ減ったのだけれど
その後、緩やかに戻って、最終的にはプラス5キロになった。

あの時は、体重が減るのは楽しくても、
食べるのが苦痛ではなかったのだ。

なぜだったのか。


食べられないのか、食べないのか


一度目から5年経っていた。
21歳になっていた。

たぶん私は、自分の身体を自分の支配下に置きたいのだ。

食べないことで減ってゆく体重
腕を切ると増えてゆく傷跡


以前の私は、誰かの所有物でも構わなかった。
構わなかった、気にならなかったのではなく、
所有されていることに気付いていなかったのかもしれない。


目に見えるものが好きだ。


自分による自分への支配

それがひとつ、答えかもしれない。
年末年始もメンがヘラっています。

摂食一歩手前なのは重々承知の上です。
31日、1日と頓服を飲んで、空気を読んで食べました。

お腹が重たい。
罪悪感というか、なんかモヤモヤする。
気分が悪い。

なので、今朝はひたすら水分を摂取しています。
物理的に腸をいじめている。


罪悪感にまみれるのと、腸をいじめ抜くの、
どっちがマシなのでしょうか。

吐かないだけ許される。
ああ、吐けない身体で良かったと、心底感じる。




そんなこんなの年明けです。

新年おめでとう。
今年も皆さまが穏やかに過ごせますように。
私も穏やかに過ごせますように。


愛を込めて。

| main |