FC2ブログ
一度目の入院後も、大体5~6キロ減ったのだけれど
その後、緩やかに戻って、最終的にはプラス5キロになった。

あの時は、体重が減るのは楽しくても、
食べるのが苦痛ではなかったのだ。

なぜだったのか。


食べられないのか、食べないのか


一度目から5年経っていた。
21歳になっていた。

たぶん私は、自分の身体を自分の支配下に置きたいのだ。

食べないことで減ってゆく体重
腕を切ると増えてゆく傷跡


以前の私は、誰かの所有物でも構わなかった。
構わなかった、気にならなかったのではなく、
所有されていることに気付いていなかったのかもしれない。


目に見えるものが好きだ。


自分による自分への支配

それがひとつ、答えかもしれない。
スポンサーサイト



| main |