FC2ブログ
私がちょくちょく覗いている掲示板があって
そこは、私が中学生のときから
すっごくお世話になってるんだけど
人の苦しみが溢れてる場所だと思う。

死にたい が溢れてて
生きづらくて、生きたくて
まあ、私もその中に居るのだけれど。


そんなことを思う最近です。
バイトのことを母親に話しました。
ちゃんと話しました。
許可をもらいました。

母親は田舎出身で
高校生がバイトすること自体を
理解するしないの前に
世間では、ありえない事。
そんな考えを持ち続けていたそうです。

父も母も進学校出身。
父に至っては私の先輩でした。

母は母子家庭だったから
大学入学後、すぐにバイトを始めたけど
父は裕福な家庭で育ったので
就職するまでは
バイトをしたことがありません。

まず、高校生の働き口なんてないだろう。
母はそう思っていたから
私が式場のバイトをしてることに
本当に驚いてました。

あれだけきついって言ったのに
あんたは物好きだねえ。

笑いながら言われました。


やっと嘘をつく生活から抜け出せた。
隠し事が凄く苦手で、罪悪感が酷くて
結果的に良かったのかな と思います。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する