FC2ブログ

色々なことが起こっている。

今日は年内最後の病院だった。

主治医が変わって7ヶ月、まともに話せるようになった。

残薬と1ヶ月分をまとめたルーズリーフを持っていく、

それを繰り返す、毎月。

無表情な先生だなあ、という第一印象だった。

ここ2ヶ月くらい、診察中に顔を見られるようになった。

微笑んでいるのが分かる、ような、うーん、分かる...たぶん。

そんな感じです。

近すぎず遠すぎずな先生だ。

今までの先生とは違うタイプ。

今回は、私の性的指向についても共有されている。

そこが進歩したと思っている。

たくさん書きたいことがある。

時間がない。体がもうひとつ欲しい。

今年も無事に生きられた。

それだけでわたしを褒めてあげられる。

ここまで生きてきた。それだけでよいのだ。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する