FC2ブログ
進まなくてはいけないけど
でも、立ち止まって一瞬でもいいから溜め息つきたい。

そんなに私の心は元気じゃない。


みんなぎりぎりで、
3年生と私は最後のコンクールで
やっぱり県落ちはしたくないから
みんな必死。すごく必死。

その想いは後輩に届いてるのかな

なんとなく必死さが足りないのよ
合わせ中にピアノに寄りかかったり
他のパートが指導されてるときに、しゃがんだり
どうなってんの、あんたの頭の中。
やる気あるのか問い詰めてしまいたい。

全体的に落ち着きがない
隣で歌ってて凄く気になる。

いらいらって電線するから気をつけなくちゃ。




少しね、少しだけど、ね
病棟に帰りたい。

あの場所は無条件で愛をくれる場所
抱きしめて欲しいときに抱きしめて貰える場所
私にとって、温かい場所


私は母親に抱きしめられた記憶がない。
本当に小さい頃から、ずっと。

抱きしめてくれた人は、みんな他人
SCさん、保健室の先生、看護師さんたち


頼んだら抱きしめてもらえるのかな
断られるのかな

私って誰の子供なんだろう、ほんとに。
本当の親は、まるで他人みたいだ



つらいときにつらいって言えない

親って所詮そんなものだと思う
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する