FC2ブログ
朝ご飯食べるんじゃなかった 胃が痛い。


昨日、大学病院行って、入院の話をしてきました。
外来主治医は3月まで診てくれてた先生。
「久し振りー 元気にしてたー?」
から始まりました。

内心、元気じゃないから来てんだよ。と返してましたが。

あの先生なら素直に何でも話せる。


まあ、病棟の中での権力は強くないけどね…
そのおかけで、去年いびき部屋(私以外もの凄く3人ともいびきがでかい)で
部屋変えて欲しいって言ったけど通りませんでした。

その直後に准教授が主治医の患者さんの移動願いは通りました。 泣く。



今の主治医、今年は外来メインになったそうです。
入院主治医変わるかもなー
変わったら人見知り激しくて、どうにもならない。

今の主治医が一番私のこと知ってるのに。


まあ、でも、「週に一度は顔見に行くからねー」って。

主治医じゃないのに来たら、逆にびびるわ。



入院の日は17日になりました。
本当は年越すか越さないかくらいと言われたけど、
そこまで自傷・他傷・自殺行為をしないと約束できるか
って聞かれて、出来ないって答えたら
医療保護で最速の枠に入れてくれました。

1週間は自傷行為をしないこと。
する前に病院に電話すること。
その時は違うようにします。って。

でもね、それこそ去年の初診が准教授の先生で、
その先生が病棟長に問い合わせたら
3日後とかに入れたのね。
そこが権力の差なんだろうなーって。


その結果を持って、学校にも顔を出しました。
3週間振り。

担任と、年次部長の先生との四者面談。
年次部長の先生とは学年主任みたいなものです。

今の学校は、精神科にかかってる人も沢山居るし
入院する人も、それ程珍しくありません。
だから柔軟な対応。

休学にするか、欠席扱いにするか。という話から
私に対して、大切な話を沢山してくれた。


よく分かってるんだなぁ、という印象。
私の家庭環境も知ってたし、
四大国立狙いなのも、性格も、それ故の短所も長所も。

入院中は、一切学校のことは考えるな。と
退院してから、次期の時間割組んで、
今年度いっぱいは学校に来る練習。

あと、1年で29単位以上入れるな。らしいです。


転校して、周りの人が全員変わってしまって
とても孤独感とか寂しさを感じてたけど、
先生たちは見てくれている。

何年も見てくれていたかのように理解してくれるから
その点、凄く話しやすいです。



あと凄く嬉しかったこと。
実力診断テストで年次首位でした。

今の成績なら志望校受かる偏差値。

このまま続けて、ゆっくり頑張ろう。
関連記事
スポンサーサイト



Comment


実力診断テストで年次首位ってすごいね
がんばったね

入院中は何も考えないでゆっくり休んでね

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する