FC2ブログ
部活引退してから一度も歌ってなかったけど
やっぱり自分が一番笑える時間が歌ってるときな気がして、
部活の先輩を辿って、ある合唱団の見学に行ってきました。
見学と言っても、殆ど入団希望だったんだけど。

初見で6曲の合わせ練習。
そのうち1曲が英語…

スローテンポの曲はどうにかなったけど
速いのはついていくのに必死。
初見はまだまだだなぁ。


でも、とっても楽しかったです。
初めての所だったからだいぶ肩に力が入ってしまって
今頃疲れが出てきてはいるんだけど…

今日、指揮をしてた人はそれこそ部活の先輩で
色んな合唱団の指揮をしたりボイトレを担当したり…と凄い人で
耳も良いから音を外すとすぐバレる。

ピアノやってたり、合唱やってると和音感覚が身に付くから
楽譜見て、どのくらい飛べば音が合うかは分かるんだけど
ピッチを合わせるまでは、なかなかできない。
でも、初見で本当に役に立つ…
脳味噌使いすぎた。



私らしく歌えるまでどのくらいかかるかな。
慣れるまではなかなかね…。

身体と相談しながらやっていこう。
病気のこと。


外来主治医が3月いっぱいで他の病院に異動で
4月から町医者に戻る予定だったけど、そこの先生と相性が悪くて
大学病院で続けていけないか、って話をしてる。

今の主治医は本当に相性が良いみたいで
安心して泣ける。目を見て話せる。
異動するまで、ぎりぎりまで、沢山話をしたいな。



最近自傷行為が減ってきてて、
でもどうしても腕を切ることはあるんだけど
やっと、そろそろやめようかな。
そろそろやめれるんじゃないかな。って思う。

薬を自分で管理出来ないのは、まだまだな証拠なんだけど…
貯めてる薬を主治医に預ける、ってことをずっとやってきた。

服薬治療は続くし、いつ終わるかも分からないし
これからどうなるのかは誰にも分からなくて
本当は怖い。凄く怖いけど。



ODはやめれる気がする。
切るのは、どうなんだろう…

頻度はだいぶ減った。
酷い頃は毎日のように切ってたような気がする。


今、課題にしてること、
死にたいっていう感情とどう向き合うか。

死にたい、消えたい って思ったとき
その感情を押さえるものが、私には切ることしかなくて
入院してるときなら、まだ誰かに話聞いてもらえるし、どうにかなるけど
現実世界で吐き出す場所がない。
話す相手がいない。

この感情に理由はなくて、
だからこそ自分じゃ、どうしようもなくて。


押さえる方法。



主治医と話して、見つけていかなくちゃって思う。

こうやって、自分で良くしていこうと考える
それこそが回復してる証拠なんだと主治医は言う。

前に入院したときの私は、死なないことが最優先で治療してた。
閉鎖病棟で、刃物からも遠ざけて、外界からの刺激もシャットアウトして
薬もナースステーション管理。
死ぬことしか頭になくて、いつ死んでもおかしくなかった。



病状は確かに良くなってるのかもしれない。
でも、なんか、どうしてもしっくりこなくて、
今でも死に対する感情は存在してて
根本的に何か変わったのかな。

分からないことだらけだ。



ぐるぐる考えて、ふりだしに戻る。

要はまだまだってことかな。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する