FC2ブログ
やがてくる
雪の白さが
悲哀を
讃歌に変えるまで

「季節へのまなざし」より「ゆめみる」



悲哀は悲しみ
讃歌は褒め歌と読みます。

今、9月の定演に向けて歌ってる曲で
ここの歌詞が一番好き。



かなしみ が しあわせ に変わること
きっと、あるのだと思います。


この2年半くらいの間に
失ったものの方が得たものよりも多いけど
でも、何かを得ることが出来たから
マイナスだらけじゃないのだと。

後悔してないと言えば 嘘になる
でも 前を向かなくちゃ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する