FC2ブログ
診察日でした。


主治医と信頼関係を築きつつあるところです。
入院中は全く心を開こうとしなかったので、これはかなりの進歩。
やっとタメ口で話せるようになった。
これは私なりの信頼の証。

今の主治医は福岡が地元じゃないから
もちろん、今の学校のこともあまり知らないし
前籍校の名前はカルテに書いてなかったそうです。
まず、高校生の患者自体が少ないし
入院患者となれば更に減ってしまって
例え、入院さんで高校生を担当しても
大体は その後、大学病院で外来を続ける人が少ない。
(これは診察時間の問題で、
全日制は普通、来れない時間帯だから。)

まあ、それを見越した上での今日の診察。
今の学校の仕組みと、前籍校でどんな生活をしていたか。
なんせ診察時間が短いので、かいつまんで だったけど
少しだけ今までの生きかたを話しました。

カルテに書き込んでた。
当たり前のことではあるんだけど、
カルテに書く=記録に残る って感じで
生きてきた道を残してるみたいで。

前の主治医は世間話をしている間は
基本キーボードにはノータッチ派。
泣きながら話す事態になって、初めてカタカタいい始めてたなあ。

どうやってカルテを書くのか って
きっと、医者によって違うんだろうけど
今の主治医は話したことを簡潔にして書くタイプ。
前の主治医は話したことそのまま書くタイプ。
今の主治医からしたら「ものすごく読みにくいカルテ」だそう。

でもなあ、なんとなく思ったんだけど
私の話し方とか、話してるテンポとか、言い回しとかを
前の主治医は記録したかったんではないかな と思うのです。

調子良い時はマシンガントーク。
愚痴るときは語尾が伸びる。
鬱モードのときは声が小さくて単語で話す。
こんな感じ。

私が気持ちを真っ直ぐ表現するのが苦手で
例えたり、抽象的にしたり
そういうことを、
1回目の入院中から見てきてくれた前の主治医だったので、
前の主治医のカルテは
私自身が書かれているんじゃないかな って思う。


で、今の主治医の話に戻りますが。
入院中ほど苦手ではなくなってきました。
やっぱり人見知りって面倒だね。
ていうか、なんで前の主治医には簡単に心開いたのかね。

診察時間の長さかな。
長ければ長いほど、関わる時間が長くなるから。

「入院中と表情変わったね」
って最初の外来のときに言われたんだけど
多分それは、緊張を解いたせいでもあったと思う。
入院中よりも状態が良くなったのは事実だけど
この人に話していいのかな って思わなくなったような気がする。

主治医も
「私がどんな人間なのか」
っていうのを知ってくれようとしてる。



どうやって今まで生きてきて
どういう考え方をしていて
どうやって今生きているのか。


んー…
なかなか短い時間で話せない内容ばかりで
どうやって伝えようか考えているところ。

母親と喧嘩したとか
そういう一大事があれば話は早いんだけどな。



あ、でも
RADのライブ行ったんよ
って話したときに
RADって何?ってならなかったので
地味に嬉しかったです(^ω^)
通じてる!!みたいな。

前の主治医はRAD知りませんでした。
この曲のここの歌詞良いんだよー
って言っても
今度聞いてみるねー って言われてた。



病院変わりたくないなあ。
大学病院がずっといいなあ。
若い先生やないと、心開くまでに時間かかり過ぎて…

前のクリニックは半年以上通ったけど、
最後の最後まで心開かず。
毎回3分診察という。


そんな環境には戻りたくないな。



病院にちゃんと続けて来てね
って毎回言われるんだ。
寧ろ薬きれるの怖いから、毎週行くよ
って感じなんだけど
患者さんの中には、
やっぱり途中で治療自体をやめてしまう人もいるらしく。

続けて来てると えらいえらい って言われる
なんなんや これ っていう感じです。


まとまりない文章やなあ。
長くなってすみません。

以上長話でした。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する