FC2ブログ
唇の周りが荒れてるのか、かぶれてるのか
よく分かんないけど、とりあえず痛痒いです。
そろそろこの症状が1ヶ月。
途中は落ち着いてて、全く出てなかったんだけどな…
皮膚科に行こうかと思っているところです。


明日は病院です。
さっさと診察を終わらせて、学校へ急がねばなりません。
いつもは火曜日の夕方。
でも、今週と来週は木曜以外の朝一番に予約を入れて
そこから学校へダッシュという形です。

学校に遅刻するかは主治医次第。
金曜日に来週の入院担当が決まるから
外来日(火曜)以外の曜日は、時間が約束できないらしい。
賭けをしてるようで嫌ですねー

まあ 最初の入院の時は、緊急だったので
急に担当が決まった当時の主治医には
ほんとごめんねー って感じです。

とりあえず、授業に間に合うことを願おう。
なんてったって地学。


そういえば。
地学の担当 兼 化学を(個人的に)教わってる先生に
病気のことを話しました。

去年の入院の後、1回だけ授業に出て
「病気は治ったの?」と言われ
そう簡単に治らん病気やと。 って返事して
この前は
「毎週、病院行きよんや。まだ治らんの」と言われたので。

うああああ めんどい!

ってなって、どうせ あと1年間は確実にお世話になる訳だし
隠しててもめんどくさいだけだなー
と思って
「双極性障害なんよ」って サラッと言ったところ
「それどういう病気?」って返されました。

相変わらず認知度低いなー

そこで、躁鬱という名前に変えてみました。
鬱病は知っている模様。
「躁って何?」

はい 来ると思った。

ざっと説明したところ、なんとなーく理解してくれたっぽい。

最終的には
「で、俺にカミングアウトしてどうしたいの?」
って言われたんだけども 笑

別に何も求めてないよ。
ただ、本音を言えば
調子崩すと学校来れなくなる
ってことを知ってて欲しかったんだ。

私の説明が悪かったのか
躁状態=ハイテンション と思ったらしく。
一応訂正しておきました。

躁状態は人によって違うからな…
私は、動けるけど鬱モード だもん。
その結果、恐ろしいことが起こったりします。

ああ この病気難しい。
母親さえ勘違いしたままの躁状態。


この先生には何かとお世話になってるので
化学教わった後、飴ちゃんあげて帰ってる。
「ありがとー」って言って帰るけど
でも、それだけじゃ足りない気がして。

元々授業が無い時間に
わざわざ個人的に授業してくれてて
本来なら、その時間を
他の仕事をこなす時間に充ててたはずなのに
って思ってしまう自分。

どうせ勤務時間内ではあるから
生徒の質問に答えるのは仕事の一つであって
別に悪いことじゃないし
負い目を感じることでもないけど
でも、個人的っていうのが引っかかってて
2,3人の個人指導だったら、こんな気持ちならんのにな。


月曜に教えてもらいよったとき
途中で先生の携帯が鳴って、
担任しとる生徒からの電話だったんだけど
親に学校行ってないことを隠してるみたいで、
そのことを親に連絡せんで って言ってきてたみたい。

それでね、
「俺から親に連絡することはないけど
お前の親から電話きたら言うからな。
あと、学校来なさい。とりあえず来なさい。」
って言いよって。

とりあえず学校来なさい。

って言われるのが、少し羨ましかったな。
私の担任は、きついときは無理しないで って言うから。


きつくても、とりあえず学校に来たら
誰かが手を差し伸べてくれるって
私も知ってるんだけどなあ。



前籍校の担任を思い出す。
空き時間に保健室まで降りてきてくれて
沢山話し聞いてもらったもんなあ。

もう無理や きつい
ってなって電話したら
今でも話し聞いてくれるし…


なんなんやろな。
男の先生やったら、受けとめてくれる気がする。

今の担任は、すっごく真面目で
めちゃくちゃ優しいし、親身になってくれるから
逆に、泣きながら話したら心配されて
夜に電話かかってきたりする。
「ちゃんと家に帰れましたか?」って。

話し聞いてもらえれば、それで大丈夫だよ
って 言いきらない。


でも、そこまで心配してくれる担任も
それはそれで大好きなんです。


それでは おやすみなさい
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する