FC2ブログ
私、パートナーが見つかったら
横に並んで床に座って一緒にテレビ観て
遠すぎず 近すぎず、ティッシュ取ろうと手を伸ばすと
少しだけ肩が触れる距離感に居たい。


この土日は合唱団の合宿でした。
団員は60人くらい。
泊まりがけだったのは15人くらいかな。
とりあえずは、強化練みたいな感じです。
歌って、ご飯食べて、歌って
お風呂入って、喋って(半分飲み会状態)
寝て、起きて、歌って、ご飯食べて
歌って、写真撮って、終了。


まあ、合宿については別段書くことはありません。

飲み会の話。


隣に座っていたのが、客演指揮の先輩で
OB新歓の時にも隣に座ってた先輩。
それこそ、肩が触れるか触れないくらいの距離。

あ、ちなみに男性の先輩ね。
しかも結構年上。(T先輩)


飲み会が本格的に始まって


霧ちゃん何飲む?

じゃあ、ほろ酔いでー

はい ほろ酔い。

(みんなで乾杯してから)

あ 霧ちゃん未成年だった。まあいっか
ていうかこの前飲んだ時に
結局次の日体調崩してたよねー
やっぱり「薬と一緒に飲んだけや~笑」
って思ったんだけど…

先輩 私の方をちらり。
私 しっかり飲み中。

あ、今回は1本だけで止めますから!
2本目には手付けませんから!!


なんていうやりとり。

とっても病気を理解してくれる先輩で
「最近調子はどう?」っていう話も。

一応どうにか学校と繋がっていること
お陰様で入院勧告も出ていないこと
でも、数日前に調子崩してて… みたいなこと

解離したとか、過呼吸起こしたとか
そんなこと言ったら、また心配されるので
口が裂けても言えないんですけどね。

退院直後に入団した時は安定してなくて
最近までにブランクあったもんねー
と言われました。

まあ、また何かあったら言ってね。
だそうです。頼りになる先輩。

今思ったのだけど
生きるのきつい もうやめたいと思ったら
…云々の話で
あれ?
何で生きるか死ぬかの境目なことを知ってんの?
という。

OBの情報網侮れないなー
やっぱり凄いなあ。


はい 一旦T先輩の話は終了。


次はTS先輩(男性で父親と同期)の話。

まあ、この先輩も病気のことは知っていて
そのことについてどう思ってるかは分からないけど
色々とお世話になってる先輩です。

合宿1日目に
合わせ練習で使っていた多目的ホールの
出入り口で丁度すれ違って
先輩にドアを譲ったんだけど
私の横を通るとき、頭をぽん ってして通り過ぎた。

私 驚きすぎて二度見。
先輩 何事もなかったかのように歩いてく。

一体なんだったんだ。
疲れた顔でもしてたかな 私。

優しい手だった。


はい 終了。


次はS先輩(男性)の話。

これはすっごく短い話なんだけども
食堂で先輩の近くに座ってて


先輩 お久し振りですー

おー 久し振りー
元気にしてるー?

元気ですよー笑

元気じゃなさそうな顔してるけどなー



えっ


えっ?

ていうね。


全て知ってますよ感が半端ないんですけど。



ちなみに、この先輩は
超が3つ付くくらい良い声をしてて
大尊敬するテナーの方です。
隣で歌ってたら幸せになります。


はい 終了。


で、T先輩に戻るんだけど

低音が恋しい って話をしたら
丁度トップテナーが人数足りなくて
ゴスペルのトップ歌ってよ。という依頼を受けました。

え まじですか
本当に男声パート歌うんですか
(自分から言った癖にね)
先輩が言うなら歌いますけど…

という話になり
晴れてテナーに返り咲くことに。
部活を抜けても男声パートは続くのでした。
めでたしめでたし



私の恋愛事情の話。

私が好きになる人は、決まって叶わない人で

年上で彼女がいる担任だったり
(担任なる前から好きだったんだよ)
女性だったり
それこそ
T先輩(妻子持ち・年の差30以上)だったり。

でも、全員「憧れ」が含まれていて
最終的には
見ているだけ・近くに居るだけで幸せ
っていう状態になる。

相手の幸せを壊したくないのもあるけれど
私では到底釣り合わない って思うんだよなあ。

で、合宿の飲み会で隣がT先輩。
距離は10cmないくらい。
先輩が何気なく腕動かしたら、肩が触れる状態。

あー この距離感が幸せだなあ って感じた。


先輩と並んで座るときとか
丸くなって歌うときとか
そういうときは いつも先輩の隣。

わざとに隣に行くわけじゃなくて
先輩が後に来ても何故か隣。
それがなんとなく嬉しいんだ。
霧ちゃんは声出るし、低音も出るからねえ
って言われるのも。


まあ、私のことは
別の意味で「気になる後輩」なんだろうけど。



はい 次の話。

OB事務局の先輩から一斉メールがきて
要返信って書いてあったから返信して
今度苗字が変わります って話をして
次に返ってきたメールに

ところで、OB事務局に入ってくれませんか。


えっ
えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

みたいな展開。

ところで って サラッと言うけどさ
OB事務局ってOB会の中枢な訳であって
私なんかの若造が加わっていいものなのか…
卒部はしたけど まだ高校生してるのに。

OB係してたからなのかな…
謎展開で驚いています。


こうやって声をかけてもらったということは
指導者 兼 OB会会長の先生から
許可が下りているということで
断れない役目でもあるという訳です。

私にお手伝いできることがあれば と返しておいた。

うわあああああああ
嬉しいけど面倒なことになった。

事務局の先輩たちはすっごい上の先輩が沢山…
会議が怖いです はい。
メールでさくさくっと済まないかなあ笑


まだまだ音楽部には
くっついておかなければならないようです。


それでは、そろそろ寝る準備に移ります。
おやすみなさい。
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する